特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換DIY
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

ファンモーター交換 41万キロ アクティバン HH6


アクティ号を毎度のごとく点検すると、ウォーターポンプの真下に緑のしずくが・・・。

クーラント液が漏れている!

(最近は毎回下まで覗き込んでます。老体なので早期発見が大事です。)

速攻で工場へ。交換して日が浅いのでクレーム対応で交換してもらえることになったが、

お盆休み前ということで交換作業まで1週間作業は待つこととなった。

クーラント液が減らないか気にしながら運行していたが

今度はトンネル渋滞中に水温ランプが点滅した。

停止中はエンジンを切り、灼熱の修行状態で乗り切るはめに。

サービスエリアでチェックすると、ファンが一切回ってない!

この日は気温35度を越える猛暑日かつお盆前の渋滞の嵐

水温が115度でランプが点滅!120度でオーバーヒートとなるようなので

OBDUとスマホのアプリでで水温を監視しながらの移動再開

走れば水温は下がるしクーラーも効くが、アイドリングとなるとどんどん水温は上昇。

ひやひやしながら100km近く走行する羽目になりました。

というわけで、ウオーターポンプも早々に逝ったけど

ラジエターのファンモーターもあわせて逝きましたとさ・・・。

こちらも即交換!

交換さえしてしまえばクーラーもギンギンに効くようになりました。

OBDUとスマホの監視アプリはアクティ・バモス・ホビオには必須と思った次第です。

常時監視は面倒だけど、いつでもチェックできる体制にはしておいたほうが良いと思います。

というか、この車種に水温系は絶対省いてはいけない計器だったと思うんだが・・・。

p.s.
代車で借りた軽バンのつくりの悪さに閉口してしまいました。

アクティ号はやっぱりいい車だ。

B00J7CC4T2
↑bluetoothで接続してスマホで水温などのデータを色々見られます。
アプリは制限ありの広告表示で良いなら無料であります。これはほんとに買ってて良かった。
→過去記事 http://xn--u2t39le83bp2a.com/article/433517338.html
posted by バイク便ライダー at 16:46 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントガラス 飛び石修理 リペアキットでDIY

アクティ号のフロントガラスですが、小さい飛び石の傷は数十箇所あるものの、

リペアしなければならないような傷は今までありませんでした。

しかし、ついに決定的な一撃を食らってしまいました。

2016-07-30 12.41.21

サイズ的に3cm四方位で外側のみ割れた感じなので、自分でDIYしてみることに。

2016-07-30 12.30.53
キットを購入

患部を掃除して脱脂してテープを貼り・・・

2016-07-30 12.46.04

直射日光をさえぎりつつUVレジンを注入!

2016-07-30 13.04.41

ヒビはかなり目立たなくなりました。

2016-08-01 10.18.03

後日外側に残ったくぼみを修正してみようと思います。

リペアキットは送料込みでも1000円程度〜あります。

使い方がわかればリペアキットは安いのでも良いと思います。

ようは使い方です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


価格:980円(税込、送料無料) (2016/8/16時点)


posted by バイク便ライダー at 11:38 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お気に入りのボールペン 『トンボ エアプレス』 メモ 加圧 雨天 野外 高機能クリップ 業務 働く人 油性 カレンダー記入用 替芯

20160713_113411.jpg

メモ用のボールペンで気に入っているのがいくつかあってその一つがこのエアプレス。

車やバイクで手書き伝票作成時に活躍しています。



コンパクトサイズで柔軟なクリップを持つ油性ボールペンです。

1本目は比較的早々に紛失してしまたのですが(サインで渡してそのまま??)

2本目をすぐに買いなおしました。これは何年も身近に存在するペンなのです。

現場向きのデザインと感じてしまいますが、実際のところそれほどタフな構造ではありません。

■長所

1.最大の長所は許容範囲の広い金属製クリップ。厚み1cmを余裕で挟み込みます。素材の弾性ではさむ構造でシンプルで丈夫です。画像で挟まっているのは10mmのボルトです。しかもここは簡単には壊れません。実際に壊したことはありません。そしておそらくこのクリップのおかげで長期間紛失をも免れています。現場仕事などで夏場などにTシャツの首に挟んで携帯するなんて場合。重量とサイズとクリップの壊れにくさにおいてこれ以上最適なボールペンをいまのところ知りません。紐を通す穴もあります。

2.エアプレス方式。普通の油性ボールペンのインクですが、書き出しでかすれない。車放置が多いので高温や低温になることも多いですが、かすれた記憶がありません。安心感がかなりあります。

3.長さは短めです。持ち方や手のサイズによっては使い物にならない可能性はあると思います。

4.ゴムでほぼ全面をコーティングされたタイプを愛用しています。コーティング ゴムのコーティングは滑らずにかなり良く手になじみます。他色は色のついたゴムなのか?それともつるつるした素材なのか気になるところです。現在の黒は劣化した場合にベタベタしたりしそうですが、3年程度では平気のようです。

■短所

これは使う環境に左右されそうですがさほどタフではないという点。ペン先を含め外装のクリップ以外は樹脂製なので一定の圧がかかればあっけなく壊れるでしょう。ペン先も樹脂なので落としたら一撃の可能性はあります。
スイッチは押すときに隙間ができる形状なので砂程度は入り込むかもしれません。

タフな印象から替え芯を利用して長期使用したいところなのですが、先端が構造的にやや弱いようです。替え芯使用時の締め付けトルクに細心の注意が必要です。適切に締め付ければ大丈夫だとは思います。自分の場合は2回交換しても問題なし。また、筆圧が強い人は早くだめになるかもしれませんね。※替え芯は短くてインクも少ないです。

価格は実売500円前後とやや高価。500円という価格はすぐ壊れたらややショックですが、淡〜い所有欲を満たすだけの特徴と使い心地は持っていると思います。


このペンは金属などを使用してよりタフにした仕様を用意して売ればいいのにと思います。また、このクリップを持った安いペンがあればそれもかなり欲しいと感じるでしょうね。

中途半端な価格のせいでいまいち真の需要は掘り起こしきれていないのではないかと感じてしまいます。

野外の現場で業務でペンを使う人はタフで書きやすくて無くしにくい上にデザインの良いペンをほしがっている人がかなりいると思います。この目線で探すと実際のところバランスの良いペンは探すと全然ないんですよね。妥協&妥協となって使うペンが決まるのが現状です。たとえばクリップだけに注目して普通の文房具屋さんに足を運んでもほかにこれはというペンは見当たりません。

仕方なく書きやすいだけの安価なペンを大量に壊したり無くしたりしながら利用している人が実際は多いでしょう。

丈夫でかっこよくて長く使える手になじむ道具としての逸品があれば是非使いたいところです。

このエアプレスは何年かの付き合いですが弱点を理解して利用すればそこそこ持っていて気持ちの良いペンといえます。

ほかの色も購入してみたいのですが、意外と紛失しないので購入する機会がないんですね。

いなくなってはじめて気がつくその重要性!的なペンかもしれません。

実際紛失時は即買いなおしたし。

アマゾンのレビューで知ったので実際には試していませんが、裏技的にジェットストリームの多機能ペン用替え芯(SXR-80-07(0.7mm)が使えるようです。これもまた一部の人には朗報ですね。

ちなみにこのペン、実際の店舗(文房具屋等)で目立つ売り方に遭遇したことがありません。

替え芯なんてさらにひどくてまったく見つかりませんでした(売っているのに)

5色とも置いてるのも見たことありません(ほぼ黒だけしか無いですね)。

目的を持ってこれを購入する際はネットでさくっと購入したほうが良いかもしれません。

B0047Z5L9Y

B00A19TY7U

B00A19TY7A

B004ORV5ZO
ちなみに替芯はBR-SF33です。
posted by バイク便ライダー at 13:23 | TrackBack(0) | 小物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEDウェッジ球の耐久テスト経過報告 ポジションランプ


取り付けしてから約9ヶ月経過

2つ購入したうちの右ライトの装着した一つが点滅をしはじめてしまいました。

高頻度に使用する営業車なので、そこそこ持ったともいえるかもしれません。

個人的印象としては悪いものではありません。

前回交換の際の記事
http://xn--u2t39le83bp2a.com/article/428154621.html
交換日時2015年10月17日

リピート購入しておきました。





posted by バイク便ライダー at 10:29 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 異臭 ガソリン 漏洩 パルセンションダンパーと燃料ホース交換

E07Z GBD-HH6

ヘッドカバーのパッキン類を交換と時を同じくして

時折ガソリンの臭いを意識するようになった。

交換したヘッドカバーのパッキン周辺を覗き見ても漏れている様子は無い。

吹いたオイルの残りとそれを掃除したパーツクリーナーの臭いではないかと半信半疑の状態で

監視すること数日、ようやく原因らしき現象を発見した。

下の画像の赤丸の部分が揮発する液体で濡れる瞬間を発見。

アクティバン ガソリン漏れ

数秒ではあるが横のパイプを伝い車の下にシミを作るほど垂れた。

アクティバン ガソリン漏れの瞬間

チューブが濡れて左のパイプに流れているのが見えると思います。

あわてて撮影したがドンドン揮発しているし、まごうことなきガソリン臭。

しかし、その現象を目視できたのがこの時数秒の1回だけ。

何度チェックしても触っても同じことが起きない・・・。なぜだ。

だが、ガソリン漏れはまずいので交換!

こうかんとなったのはさびさびとなっているパルセンションダンパーと周辺の燃料ホース。

合わせてお値段6300円と意外に高額。

20160704_164010.jpg

交換およびエンジン洗浄後500km程度走行したところ、

時折漂っていたガソリン臭がまったくといっていいほどしなくなった。

何度もリアのタイヤハウスに顔を突っ込んで臭いを嗅いだが感じるのは熱風だけ。

とりあえず完治したようです。

ネットを散策してもアクティバンで同じ現象になった車は発見できず。

40万キロ超えの多走行状態での症例をネットにあげる上で

貴重な例になりつつあるのかもしれない。

ここ1年くらいゴム類の劣化を中心に交換ラッシュ続いています。

次はどこが問題起こすのでしょうか。

クーラントのホース類の見た目があきらかにやばいので次の交換はここらへんになりそうです。

posted by バイク便ライダー at 08:49 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver