特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換DIY
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

アクティバン HH6 オルタネーター交換 資料 比較 情報 レポート リビルト トラブル バッテリーランプ点灯 DIY 持込 工賃 バモス ホビオ アクティ 31100-PFC-003 発電 不良 E07


アクティ号のバッテリーランプ点灯した。

すぐに消えたが、オルタネーターは納車から現在の30万キロまでノータッチ。

DSCN9883

チェックするまでも無く交換の段取りを開始した。

きっちりと警告ランプが付いてくれるのはありがたいですね^^

交換にあたってどうするかを以下のような材料から検討してみました。

■ディーラーで交換
・新品への交換はかなり高い。
・ディーラーの用意したリビルト品への交換。少し安いが、ネット購入がさらに安い。信頼性に差はあるだろうがそれをどう考えるか。
・持ち込み交換 →問い合わせた所持ち込み交換対応可能。工賃確認→約10000円(店舗により変動)

予算 約25,000〜33,000円 (リビルト品 約15000〜23000円+持ち込み交換工賃約1万円)

※難点
近所ディーラーは整備工場がものすごく混んでいる。事前予約が必要となり、コア返却の期日があるオルタネーター交換には少々不向きか(※コア返却に関しては後述)。

■近所の整備工場付きの自動車屋さんで交換
持ち込み交換可能 工賃約10000円 ディーラーより数百円だけ高い。ただし対応・納期は断然早い。

予算 約25,000〜33,000円 (リビルト品 約15000〜23000円+持ち込み交換工賃約1万円)

■DIY 1
ネットでリビルト品購入→全て自分で取り付け交換。
※アクティバン HH6は少々面倒な部類
※ジャッキ、ウマ、工具等は必要

予算 約15,000〜23,000円 部品代のみ

■DIY 2
ブラシだけ交換
車体からの脱着およびオルタネーターの分解まですべてDIY
→ブラシがうまく入手できれば数百円から可能(ブラシは加工が簡単で流用可能)
→ベアリングで問題が再発の可能性大 その場しのぎ

■DIY 3
ブラシとベアリング交換
車体からの脱着およびオルタネーターの分解まですべてDIY
※ベアリング交換には専用工具が必要。そもそもハンドツールではずせるのか少々疑問。

■DIY 4
オルタネーターを自分で脱着 オルタネーターの分解を外注
ブラシとベアリングを電装屋さんに持ち込み交換してもらう。
ブラシ代 ベアリング代 +交換工賃 推定総額10,000円未満 工賃は数千円くらいか?部品代金未調査

ざっと以上のような方法のどれかになるでしょう。

費用と時間と自分の技術や手持ちの工具などと相談して検討してみてはいかがでしょうか?

ちなみに所有するアクティバン HH6のオルタネーターの場合対応品番は「31100-PFC-003」のようです。
アクティHH5HH6バモスホビオなど多くの類似車種に共用されています。
※例外もあるでしょうから面倒でも車検証を用意して適合チェックは絶対に必要だと思います。

メーカー検索すると不明製・デンソー・三菱・BOSCHなどがみつかります。

安いもの、高いがもの、純正部品使用で再生、即日発送などの特徴があります。

予算と ニーズに合わせて選択してみてください。

楽天








アマゾン


※リビルト品とは
消耗した部分を交換して機能を再生したものです。安価なものから国産品の部品を使用してリビルトしたものなど様々あります。ネット購入&持ち込み交換をする際はこの選別こそが重要かと思います。持ち込み交換は比較的柔軟な対応がされているようです。問い合わせた2つはどちらも問題は無い対応でした。嫌がられる可能性はありますのでそこは慎重な言葉選びが必要かと思います。こういう事で近所の業者に電話を入れてみたりすると、その対応で良い業者、自分に合った業者が判明するので是非。良い業者でご近所なら付き合いは必然的に長くなりますからね。

※注意
ネットでのリビルトオルタネーターの購入で交換する際の注意点としてリビルトコアの返送が必要となります。
期日としては2週間程度が設定されているケースが多いです。調べた限りでは返送代金は業者負担でした。
持ち込み交換などする際は交換する整備工場の日程段取りに注意が必要です。

後日交換完了

IMAG0389.jpg

交換したオルタネーターのコアを今回購入したお店へ返送して作業完了(返送料無料)。

ちなみに今回はFMパーツさんでデンソー製を購入。近所の整備工場に交換依頼しました。

部品は到着も早く、返送伝票も用意されており、送られてきた箱で返送。

返送の手間は最低限で済みました。

また機会があればお世話になろうと思いますが、

この車両ではもう無いと思います。それとも60万キロ到達とかあるんだろうか?

車両 交換データ 交換2014/03/29 距離304,743km 初交換 初度登録→H18年
タグ:多走行
posted by バイク便ライダー at 15:18 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver