特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換 DIY
■アクティバン タイロッドエンドブーツ・ロアアームボールジョイントブーツの交換 DIY
■アクティバン オルタネーターをどう交換するか決定するまでの道しるべ
■アクティバン スタビリンク交換
■アクティバン ミッションオイルの交換 5MT MTF-V
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

スタビリンク交換 フロント下部からのコトコト音発生 HH6 アクティバン バモス ホビオ 段差 異音

アクティバン

アクティバンHH6-370000km.jpg

走行距離37万キロ突破!

発注していたスタビリンクが届き、交換しました。

ものはこれです
20151101_133651.jpg

実際に作業した方の情報をいくつか見てみると

さほど難しいことは無いという印象だったので完全になめてました。

だが、実際に始めてみると・・・かなり悩むことに。

とにかく狭いのです。そして最初のひと緩めが固い!!

↓少し緩んだ後はこんな感じなのですが、
20151101_142101.jpg

ココに至るまで手持ちの工具で試行錯誤、知恵の輪のような組み合わせを駆使してなんとか緩め、

しかも残りのボルト緩めも1/8回転くらいずつ知恵の輪状態でボルトを少しずつ回転させないといけませんでした。それも錆で重くて毎度全力で・・・。結構な全身運動でした。

2015-11-01 19.11.01.jpg

2015-11-01 19.11.52.jpg
とれたのがこれ↑

37万キロ、おつかれ!

しかしゴム部分は破けてない・・・これが原因じゃないのか???

この時点で気にしてもしかたがないので組み付けます。

取り付けは簡単でした。

半分終わった後に残り半分あることの絶望感が結構ありましたが、

気持ちを奮い立たせて一気に終了。

作業時間は最初の片方は軽く1時間以上かかってしまいました。両方で2時間弱。

最初の固い状態から緩めるのにかなり難航してしまいました。

適当な長さの鉄パイプや適切な工具が必要となるかもしれないので、

馬にのっけたままホームセンターに工具を買いに走れる体制が必要かも。

工具は14の両首振ラチェットめがねレンチがあれば捗ったかも。
B0081VXXYK
B0081VXXYK

あと、6角レンチは必須です。これで留めないとボルトが一緒に回ってしまいます。
B00M78QX2W

あと結構力いっぱいで作業するので、ウマかけないと怖いです。

厚い軍手も合ったほうが良いです。

B00GAOG19E

組み付けて少し走ってみたところ、コトコト音は綺麗に消えました!

体調不良での作業だったので今回はパスしたタイロッドエンドのブーツ

こちらも近いうちに交換しないといけません。→後日タイロッドエンドブーツの交換作業の模様

こちらもちょっとひび割れてました。

今回使用したスタビリクはコチラです。





posted by バイク便ライダー at 21:04 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver