特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換 DIY
■アクティバン タイロッドエンドブーツ・ロアアームボールジョイントブーツの交換 DIY
■アクティバン オルタネーターをどう交換するか決定するまでの道しるべ
■アクティバン スタビリンク交換
■アクティバン ミッションオイルの交換 5MT MTF-V
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

アクティバン プラグおよびヘッドカバー&プラグのパッキン更にサーキュラータペットプラグの一気交換 HH6 タペットカバー

アクティバン HH6 エンジン

オイルの焼ける臭いが発生、よく見えない位置が怪しい。ヘッドカバーから漏れてる?

パッキン交換ついでにプラグ交換とよく漏れるというキャップを交換してみました。

アクティバン HH6 プラグキャップ

はずした真ん中のプラグホールにはオイルが漏れている・・・。

ヘッドカバーのプラグ部分のパッキンだけでこれがおさまればラッキーですが、

より奥にあるらしいOリングが原因のような気がします。

これで収まらなければここはとりあえず放置。次回タイミングベルト交換があるならばその時まで頻繁に経過観察しつつだましだましのお付き合いになりそうです。

タイミングベルトの次回交換はあるとすれば50万キロ越え。んー・・・あるだろうか?

アクティバン ヘッドカバー 40万キロ

ヘッドカバー内側の様子。おおよそ5000km毎のオイル交換でここまできました。
もう少しきれいかと思ったが、結構汚かった。距離が距離だけにこの程度なら綺麗ともいえる?

20160701_170620

20160701_172851
十数万キロ利用した状態。燃費も落ちないし、指導も問題なし。普通に機能していた感じです。

20160701_180415

プラグのパッキンとタペットサーキュラープラグ(デスビのめくら蓋)。
後者はオイル漏れのド定番なようなのでついでに変えました。

タペットサーキュウラー アクティバン HH6 E07Z

MADE IN JAPAN 数百円でした。

別途使いきりサイズの液体パッキンも用意。慎重にやれば簡単な作業かなと思いきや、

これらを全部交換した後に試運転したら死角でヘッドカバーのパッキンがずれていたようでオイル噴出事件発生。

急遽再度組みなおしましたが、先の噴出でエンジンが汚れすぎてしまい、

現状では微妙なにじみは判断がつかないというひどい有様に・・・。

今度はたぶん大丈夫そうだがしばらく様子見です・・・。

ベッタベタ。

追記、漏れは止まったものの、数ヵ月後再発。

再交換の記事














posted by バイク便ライダー at 18:04 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。