特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換DIY
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

車用掃除機 シガーコードが長い



いろいろ見たが、暑さのせいでしょうか・・・安さで選んでみたい気分となり、

73%オフのこいつを自爆覚悟でポチッとしてしまった。

主に波乗り後の砂を吸うのが目的なので73%オフという数字のごろのよさ

そして波が無い日のネットショッピングにはなんだかうってつけな気がして購入。

シガー電源だし、コードがやたら長い、まだ3つしかないが、評価は高評価だ

元値は6000円だし、収納バッグまで付いてくるし、部品をなくすこともなさそうだ。

まだ届いてもいないが

結構良い買い物だったのではないかと思えてきた。

とんだカモになったか、良い買い物であったかは明日わかる。

中華製品の人柱ネットショッピングのドキドキ要素に結構犯されているかも。

そもそもこれを買おうとしてたんですけどね・・・。



だめなら買いなおせばいいかなと。

そして後日到着

掃除機0003.jpg

梱包の印象はかなり良いです。購入した金額のレベルの梱包では無い。

開封!
掃除機0004.jpg

掃除機0002.jpg掃除機0000.jpg掃除機0001.jpg

まだ使っていないですが、この収納バッグのたたずまいだけで結構満足してしまっている自分がいます。

吸引力がそれなりならもう満足です。

実際に使ってみたら追加します。

まだ対して汚れていない車内を掃除してみました。

結論からもしますと、賭けに勝った。

こんな良いもの1500円程度で買えるなんて最高です。

掃除場所は騒音の迷惑にならない場所へ移動。

車内は6mのコードでくまなく網羅。

吸引力は十分。

アタッチメントは多彩で車内のあらゆる場所へアクセス

吸ったゴミはふた開けてポイ!

フィルターは水洗い可。

びひんずべて専用バックでまとめて収納!

完璧ですよ。

と紹介したところで売り切れですよ。

でもこれ相応の値段払っても良いと思いますよ。

隙が無い。

シガーの挿し口もきつめで感触良好。

とても気に入ったので断線しないように気をつけながら大切に使おうと思います。


posted by バイク便ライダー at 11:24 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自転車のパンク修理

パンク修理

嫁が使う自転車がパンク。ということで出番だ。

空気入れとタイヤレバーと穴を塞ぐパッチと接着剤。

あと水を張る容器と水を適量。

腰掛ける椅子まで用意すれば完璧

久しぶりのパンク修理ですが接着剤の乾燥の5分を入れても15程度で作業完了できました。

近所にお店でもあればパンク修理なんて1000円くらいでしょうが、

持っていくのも待つのも大変なので

私の場合自分でやってしまうほうが良いと考えますが、これは多数派なのでしょうか。

近くに100円ショップがあればパンク修理のパッチとレバーで216円

このキットで2回目のパンク修理なですが、パッチはまだ残っているので

コスパはかなり良いです。

面倒といえば面倒な作業なのですが

いざ取り掛かってしまうと懐かしくもあり楽しい気分になる作業です。

段取り良く一発で作業が完結すると気分が良い。

あとは褒めてもらえるのを待つばかりです。



最近この青年のポストする動画が楽しみで仕方がありません。

応援ついで貼っておきます。



我が子のように応援したくなるおっさん多そうです。
posted by バイク便ライダー at 14:12 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン 元気

2017-06-09 05.26.01

ここのところ、細かい故障も起きず健康な状態が続いている。

峠道も小気味良く走る。

場当たり的に一通り部品交換した結果、ここのところ何も起きず静かな時期が続いている。

やることといえばオイル交換くらいのもので

このブログに書き示すようなメンテナンスも無い。

現状多少のオイルの消費以外まったくといって問題がない。

履き慣れたスニーカーのような状態。

ピカピカではないということ意外に問題が無い。

posted by バイク便ライダー at 18:01 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン ストップランプ交換 HH5 HH6 ブリスター電球 12V21/5W DIY ネット 通販



ストップランプが切れ発生。

電球は店舗に出向いて購入するのはものすごく面倒なので、

ネットで購入して自宅で取り付けしたいのだが、

宅急便の設定送料だと馬鹿らしい。買い合わせで送料無料にするのも面倒。

という流れで結局単品購入でAmazonあたりで購入することに落ち着くことが多い。

モノタロウも一時活躍したがブームが去り出番が減少中。



posted by バイク便ライダー at 20:36 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン エアコンパネル 電球 交換DIY バモス ホビオ 照明 純正品番 39797-S2R-003


エアコンパネルの電球の交換をしてみました。

所要時間30分程度

この部分の照明は二つの電球で照らしています。

表は下画像の爪の位置を参考に引き抜くのみ!

20170318_113223

切れた電球はこの位置にある。ぺりっと表面をはがすと見えます。

はがす必要は無いといえば無いのだが、見えないで作業すると

小さい電球を落っことしてなくしたりするかもしれないので、一応はがしたほうが作業はしやすい。

20170318_115020

電球は裏から取り付けるのですが、このままでは裏に手が届かないので、

下のスペースを空けるためにはずします。

20170318_114951

あとは電球をはめてひねるだけ。

点灯チェックOK

20170318_120305

純正品番

20170317_131058

走行距離44万km 突破

posted by バイク便ライダー at 12:26 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 アクセルワイヤーの遊びを調整 hh バモス ホビオ

今回は地味ながらも結構好感触なメンテナンス

毎日のように乗っているとなかなか気がつかない所を調整。

少しパカパカしていたアクセルワイヤーの遊びを無くしました。

20170128_164937.jpg

約1cm程度つめた感じです。

必要な工具は12ミリのスパナだけです。

言われてみればアクセルがカタカタしているという方は是非調整してみてください。



posted by バイク便ライダー at 17:47 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン ヘッドカバー タペットカバー パッキン 2種 比較 ガスケット バモス ホビオ 大野ゴム オイル漏れ にじみ HH5 E07Z

20170109_140448.jpg

数ヶ月前に交換したヘッドカバーのパッキンが早期にオイル漏れを再発してしまった・・・。

そんなわけで短期間に2種のヘッドカバーパッキンの取り付けを経験することとなりました。

前回の模様

今回はこれまた社外品の大野ゴム製。

整備工でもしていないとなかなか比較などできないと思うので、ブログとしては格好のねたです。

耐久性は交換直後なのでわかりませんが、取りつけ作業の容易さにおいては大野ゴムの圧勝。

理由はパッキンが溝にぴったりはまってひっくり返しても落ちることが無い程に精度の高いパッキンでした。

前回のものは幅がスカスカで密着させるのが難儀だったので、これだけでも印象はかなり違いました。

液体パッキンをてんこ盛りにしないと逆さになったときに密着状態を保持できませんでした。

今思うとそれが早期漏れの原因だったのかもしれかせん。

大野ゴムは質感にも差を感じました。

比較すればこちらのほうが弾性に富んでいてすぐ良いゴムと感じます。

作業はきっちりやればどちらでも良いとは思いますが、

確実に簡単に作業するなら大野ゴムのパッキンが良いと思いました。

アクティバンやホビオ、バモスの場合、ヘッドカバーを差し込む隙間はあまり余裕が無く、

前回の作業時は合体する前にどこか触れてパッキンが容易に脱落してしまいました。

実際に何度か落っこちましたし、1回目は失敗してオイル駄々漏れしましたし・・・。

今回の大野ゴム製はそういう不安は一切無く、1回でばちっと成功しました。

数百円の違いですので今後機会があれば大野ゴムのものを使うと思います。

いや、失敗の経験を思い起こせば・・・1000円違ってもこちらを使うと思います。

以上、実体験に基づく感想でした。

そして、先日の記事にも書きましたが、現在なら単品買いならこの店。



安い郵送方法を利用して価格を抑えている上に翌日厳重梱包で届きました。
(翌日到着は単なるラッキーかもしれませんが。完璧なオーダーでした。)

20170109_150534.jpg

距離こそ沢山走っているうちのアクティ号ですが、もれは経年の要素が大きいのかなと思います。

購入から10年目くらいのオーナーは要注意かと思います。

20170109_150517.jpg



トルクレンチを使いましたが、これゲージが見えなくてもピーっと音で知らせてくれるので 使いやすいです。

posted by バイク便ライダー at 17:57 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン リア シャックルブッシュ再交換。

左側リアシャックルブッシュが鳴り始めた。

軸部分のグリスアップしても比較的短期間に鳴り始めてしまうので、

持っていた新品ブッシュに交換作業再開。

前回の作業時に無かったマイナスの貫通ドライバーを武器に

旧ブッシュ撤去の撤去も容易に成功。

過去の右側交換記事

今回は時間もあったので、気になっていた軸の錆をミニサンダーで除去。

ゴシゴシ擦れる部分だけにたいして意味なさそうではあるが錆止め吹いて

20170107_125939.jpg

さらにシャーシブラックで塗って

20170107_130615.jpg

乾燥後グリスを塗りたくって再組み付け。

段差もぬるぬる動作に戻りました。

乾燥待ちに少々時間がかかるので、2本シルバーのままだった鉄ホイールも塗ってしまいました。

B001U6D7LW

各所が錆はじめたアクティ号。

運転席助手席の床下は思いのほか深刻でしたが、それ以外は、ほとんど錆びていない感じです。

乾燥した時期に進行を遅らせるべく対処してく予定です。

現在43万キロ。もう少し乗っていられそうです。

20170107_144012.jpg

このやっすいミニサンダーですが、結構便利に使えています。

サーフボードの修理にも大活躍であっというまに元が取れた感じです。

おすすめです。
posted by バイク便ライダー at 15:49 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン 錆 床穴 運転席 バモス ホビオ サーフビークルの末路


運転席の錆をよーく凝視したところ、表面がぷっくり浮いているところが・・・

小さいハンマーでコツコツ叩くと・・・

アクティバン 錆 床穴@

こうなりました・・・

先日助手席をやったので心の準備はできていたのですが

やはり運転席のほうが重症でした。

どうしたものか思案したものの・・・

とりあえず放置するとさらに酷いことになりそうなので、

まずはコツコツ叩きまくって崩れるところまで崩しきり(本気でやったらさらに広範囲になくなりそう・・・)

ワイヤーブラシで磨きまくり!

錆止めのエポキシ塗料でコーティング(気休め?)

アクティバン 錆 床穴A

さて、どうするか・・・

丸い穴は太いフレーム。

タイヤハウスの手前が穴。

この穴、塞がってさえいれば運転に支障が無いといえば無い。

サーフボードの応急処置用に持っていたアルミテープでコーティング(苦笑)

アクティバン 錆 床穴B

これに摩擦を抑えるべく布を敷いて上にマットを敷いて応急処置完了。

外側のタイヤハウス内にあいている大穴は先日のパテの残りで大雑把にとはいえ結構しっかり埋まった。

もはやこのままでも良い気がしてきたが・・・

サーフボードのリペア用のレジンとガラスクロスがあるので

この上にガラスクロスを何層かレジンで固めればそれでいいかな・・・。

posted by バイク便ライダー at 16:30 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新春メンテナンス アクティバン 床穴補修

正月グータラDAYSの最終日、午後のひと時をアクティ号の穴埋めで過ごしてみました。

といっても待ち時間が多くて実際作業していたのは1時間くらいでしょうか。

床に穴が開くなんて初めての経験で結構ショックでしたが、

はるか昔におじさんのヨタハチの床が抜けて直してたな・・・なんて事を思い出しました。

子供のころのヨタハチの助手席経験は面白かったので今でも結構よく覚えています。

残っていれば受け継ぎたかったが、事故で消えてしまいました・・・残念。

話がそれましたが

これはなんというか長年の海遊びのツケでしょう。

砂浜とか入ったりしてますし。いたし方ありません。

ハンマーでたたいたり、ドライバーでつついたりしていたら、

錆がグサグサ状態で床下貫通しました。

錆部分を崩していくと・・・・こうなりました。

アクティバン 床穴

10年でこの状態ってどうなんでしょうね。

ちょっと早いような気がしますが、へこんでいても穴はふさがらないので、

今回は通販を待たず近所のホームセンターでさっさと資材を買ってきました。

メインはの金属用エポキシパテと錆止め塗料と白ペンキ。

早速助手席をとっぱらい

20170103_142102

積年のごみをすべて掃除機で吸引。

まずは穴の集権の錆を取れるだけは落とし、赤錆を黒錆へ転換するという液体を塗布。

乾燥を待つ間に手持ち無沙汰だったので、

ざっと軽く浮いた錆などをサンダーでブイーンと落として

間髪いれずペンキで刷毛塗り。

これがまたきもちいい。刷毛で塗り塗り作業はほんと癒し効果高いです。

20170103_153202

そして白いペンキの乾燥を待つ間、今度はパテで穴埋め処理。

穴が大きい部分にはアルミの空き缶を切って土台にしてみましたところ

いい感じでうまりました。

20170103_163309

その後手前をペンキで2度塗りし

手前のペンキが軽く乾燥するころには

パテもカチコチに。

20170103_163309

残り部分も白ペンキで刷毛塗りしてしまい、

穴は埋まり、内側のぱっと見はかなりきれいになりました。

20170103_173602

内側はこれでよいとして、外側はパテがややはみ出したまんまなので、後日処理予定。

今回補修に使ったパテはセメダインのエポキシパテ

B000TGLW0C

10分くらいでサクッと固まってカッチカチ。急ぎの補修に最適でした。

今回2回に分けて半分くらい使いました。

耐久性は経過観察が必要です。

アクティ号の日々の維持メンテもなんだかレストアじみてきました。

現在走行43万キロ。

でもまだエンジンは元気なんですよね。

今度は運転席側の床下もケアしないといけないと思うのですが、

怖いのでまだ見ていません。

posted by バイク便ライダー at 19:04 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 3回目のクラッチ交換 431,376km クラッチが切れない場合の緊急対処法


過走行アクティの実験考察コーナーです。

年末の最後の最後の仕事でアクティ号のクラッチが終わった。

壊れ方は3回ともまったく一緒。

クラッチのダンパースプリングが逝くようです。

以下は他の方の記事ですがまさにこれ。
http://www.team-mho.com/clutch-kirenai-1128/

2回目の交換の記事を見返すと

2014年1月交換 距離にして297,420km時点の交換でした

→参照記事 http://xn--u2t39le83bp2a.com/article/386440449.html

今回の交換は前回の交換から約134,000kmと距離がちょっと短めでした。

思い当たるのは2回目の交換以降、燃費を伸ばそうとクラッチを切って転がすことがちょっとしたマイブームになっておりまして、

これが原因と思われます。

交通状況によってどうしてもクラッチをつなぐ際のショックが出てしまうことが増えてしまいましたので・・・

ガス代はかなり節約できましたが、見返りとしてクラッチに負担がかかってしまったと・・・。

因果応報的な展開です。

あとロアアームバー装着で楽しくなってしまって荒くなった運転で早めにとどめをさしたというのもあるかもしれません。

前回も前々回もクラッチ板の残量は余裕がありました。

スプリングにダメージが行くということは

半クラをあまりにも使わない運転というのも実は良くないんでしょうか・・・?

とにかく私の場合はもっとディスクを消費する方向にクラッチワークを使うことができれば更に長い距離を走れるはず。

次回は20万キロを目指すって・・・もし達成できれば63万キロ。さすがに無理かな。

このクラッチが切れない現象は毎度上り坂の停車時にクラッチが切れなくなって発症します。

ほぼ確実に毎回再現しています。

突如全てのギアに入れられない状態に陥るので最初は泡を食ったものですが、

これには明快に解決する操作方法があります。

今はもう慌てふためくことはありません。

その方法は・・・まずエンジンを切りましょう。これが大事です。

エンジンを切った状態でクラッチペダルを一回戻すと

とりあえずギアは希望の位置へ入れられるようになります(クラッチが切れるかどうかは別ですが。)。

そして1速の位置にギアを入れたままクラッチを踏んで始動。

軽い場合は何事も無かったように即元に戻ります。

ひどい場合はクラッチペダルを踏んでいてもクラッチが繋がったまま前に進んでしまいますので追突注意。

そのまま始動して進めるとまた通常の状態に戻ります。

これでダマシダマシとはいえかなりの距離を走行できます。

今回は200kmほど自走して帰宅から修理まで自走でいくことができました(高速道路多用)

とにかく急な上り坂で停車することを極力避ければそれなりに走れます。

アクティバンオーナーさんは頭の片隅に入れておくとよいんではないかと思います。

とにかくエンジン切りましょう。

posted by バイク便ライダー at 18:11 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オイル交換 メモ

20161225_101012.jpg
posted by バイク便ライダー at 10:12 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 ロアアームバー 装着とその効果の程。HH5 HM1 バモス バモス ホビオ アクティトラック

今回はメンテナンスというよりはカスタマイズに近いでしょうか。

これまで10年間40万キロ常にノーマル状態を維持していたわけですが、

ここまでくると変化がほしくなります。

そりゃあなりますよね。10年変化無しですから。

アクティ号はMRということもあって下りの峠などで比較的スイスイ走れるわけです。

これは体験するとこの車がかなり好きになる分岐点となるかもしれません。

ならば、良いところを伸ばすという方向で少しフィーリングは良くできるんではないかと

ハンドリング向上をめざし補強部品を入れてみました。

初カスタマイズ!

白羽の矢が当たった部品はこれ。



ロアアームバー

車体の中でもフロントのアッパーかロア、真ん中あたりが車内後部とバーを張るポイントがあるわけですが

一番効果が大きそうなのでとりあえずロアアームの間をを硬くしてみるところからいってみました。

上の装着写真はメーカーが用意した宣伝写真で2WDに装着したものです。

届いた品はこちら。すいません。はやく付けたかったのでやっつけ写真です。

アクティバン ロアアームバー カワイ製作所1

アクティバン ロアアームバー カワイ製作所2

で、実際にHH6のアクティ号に装着したのが下の画像
アクティバンHH6ロアアーム4WD.jpg
ネットでは見つからなかったのでHH6のアクティバンではこのパーツの初の写真かもしれません。

アクティバンにロアアームバー装着するなんてあまりいないのかもしれません。

バーの傷に見えるものは擦り傷ではなく、雨のあとなので泥跳ね汚れです。

うちのアクティ号は4WDのHH6ですが、品番は品番 HN0640-LOF-00が該当します。

アクティトラック(HH7、HH9)と共通です。HH6(4WD)に装着完了したので間違いありません。

ぱっと見最低地上高は問題なさそうなので

そのまま車検もいけるんではないかと思います。

取り付けも30分程度で完了しましたが、厳しい姿勢で大トルクかけて緩めたり閉めたりのおかげで

ひどい筋肉痛になりました。

とはいえ取り付け自体はボルトを二本はずしてバーを取り付けるだけという簡単な作業です。

車体をジャッキアップしたときのウマは必須。

最初にボルトを緩めるためにテコを効かせる為の鉄パイプなどあるととても良いでしょう。

効果はまだ走らせていませんが、ちょっと走らせてから書きたいと思います。

今回購入したのはカワイ製作所というところの製品です。

ウェブサイト http://www.kawaiworks.com/

直接購入使用かとも思いましたが、楽天経由で購入したほうが安い。

取り扱い店舗はいくつかありましたが、どれも取り寄せか受注生産的な記載あり。

購入したことのあるオートクラフトさんで購入したし次第です。ポイントもあるし。

[カワイ製作所] フロントロアアームバー 【 アクティバン [HH5/HH6] 4WD車OK 】

オンボロ状態になりつつあるアクティ号。

ド・ノーマルながら、下を除くとキラリ輝くバー。

ひっそりとできる子になったかもしれません。

まだ楽しませてくれそうです。



追記



数百キロ走ってみました(ほとんど直線ばかりですが)。

感想は好感触です。もっとわかりにくいのではないかと思っていましたが、

車線変更ですらいきなり変化を感じました。

ハンドルを切って加重が片方の前輪に乗った瞬間の感触からガラッと変わりました。

低速の交差点でも明らかに気持ちよく曲がります。

ちょっとした山道はかなり気持ち良いです。

乗り手の自己満足にすぎないかもしれませんが、

確実に車に愛着の沸くバージョンアップではないかと思います。

アッパーやリアへと続くかどうかは南千葉へ波乗りで養老渓谷経由で行ってみたりなんかして

その後の気持ちで決めたいと思います。



追記2


軽く峠道を走ってみました。

あくまでも流す感じですけど。

とてもイイですね。

コーナーに入っていくのがとても気持ちよくなってしまいました。

ロアアームバー単品でこれほど変化するとは。

車のボディというのは走行中結構よじれているんでしょうね。

次はそのうちボディの真ん中を突っ張ってみたいと思います。

でも、もっと良くなったら余計に飛ばしちゃいますね。

posted by バイク便ライダー at 17:19 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタッドレス装着

雪の予報が入ったので準備していたスタッドレスを装着

今年は無駄がまったく無い。

タイミングは完璧。

スタッドレス



posted by バイク便ライダー at 14:33 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今年のスタッドレス 145R12 調査時最安値品


車検のために夏タイヤを交換したばかりなのですが、もう山間部では降雪してもおかしくない季節に突入するということでスタッドレスタイヤを購入!今回は2本から送料無料となり、おまけでゴムバルブまで付いてくるみたいということで今年はこれにしました。やっすい!

posted by バイク便ライダー at 10:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティ号 走行距離

2016-09-29 11.48.46

アクティ号、車検後もすこぶる快調。

始動後に聞き耳を立てるのが習慣化しています。

予兆を聞き逃さないために大切です。

ココのところエアコン不要な気候が増え、車の調子も良いのでついついアクセルを踏んで

小気味良く走ってしまい燃費が少々悪化していますが、それでも15km/L を切らない。

posted by バイク便ライダー at 17:03 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HH6 アクティバン メーターパネル 電球 交換 球切れ サイドブレーキ 交換方法 必要工具 はずし方 コツ DIY メーターランプ

さて、アクティ号のメーターランプのDIY交換作業です。

前日のユーザー車検の取得にメーターの電球一つが原因で失敗・・・。

帰りがてら電球をGET

29978289716_5ac64b3c8e_z.jpg

20160930_062218.jpg

20160930_061635.jpg

いくつか予備分も購入しておきました。

■■作業・工具・要領■■

■1.カバーをはずす

素手でもOK。軍手があると指先が痛くない。

まず、運転席から上側を手前に引く

次に両脇に指をねじ込み手前にまっすぐ強く引く。左右一方ずつでOK。左右はちょっと硬いです。

これでメーター周りのカバーが外れ下画像の状態になります。

20160930_060921.jpg

■プラスネジ三つ

上のネジを短いプラスドライバーではずす。

次に右下と左下のプラスネジをはずす。

※左下のネジは、細長いラジオペンチなどで落下防止に補助したほうがよい。

■引き抜き

まず上の白いつめを手前に引き出す

その状態を維持しつつ右側を手前に引き出して回転

するとこうなります。この状態で交換可能です。

20160930_061701.jpg

正面から見るとこうなります↓

20160930_061711.jpg

電球交換ならコネクターを抜く必要もありません。

今回はサイドブレーキのランプなのでココを交換

20160930_062038.jpg

作業時間ははじめてで慎重にやっても30分程度

次回は10分でできそうです。

純正品番 35505-S2R-003

切れ始めたら続くかもしれないので安い部品ですしいくつか予備を持っておくと良いと思います。

交換作業自体は基本的な必要工具さえあれば難易度はかなり低い上に作業時間もごくごく短時間。

修理を頼むかどうか悩むくらいなら自分でやってしまうのも良い部類でしょう。

ただし、電球一つ250円と結構するし、ホームセンターなどで入手できる汎用品ではないような感じです(すいません確証はないまま書いています。)ので、予備球を新品で沢山購入するくらいなら中古のメーターをヤフオクで落札するほうが簡単にPC前で沢山入手できるのでておすすめかもしれません。今見た感じだと安いと1000円くらいで落札できています。

さてこれで車検です。



posted by バイク便ライダー at 18:54 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユーザー車検 電球に泣く

20160929_150800.jpg

車検有効期間の最終日

都合により午前中まで運送することになってしまいました。

午後に通せるよう納品先の付近の車検場を捜して予約したのですが、

間に合いそうなのはその日の最終枠。

そう、一発勝負となってしまいました。

結果は・・・題名のとおり通過できず。

後日(明日ですが)、仮ナンバーを取得して再チャレンジ予定です。

敗因はすべては余裕のなさが原因ですが、直接の原因はサイドブレーキランプの球切れ。

20160930_062218.jpg

この豆粒のような税別250円の豆球。

点検時見逃しました・・・。

これが残り数十分ではクリアできずに当日の車検クリアは断念となりました。

帰宅の途上豆球をホンダ部品販売さんにて入手。

翌日交換して仮ナンバーを借りて再チャレンジです・・・て今日ですが。

電球交換を完了して市役所が開くまで暇なのでブログかいてみましたとさ。



posted by バイク便ライダー at 07:16 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイヤ注文 アクティバン エナセーブ



アクティバン号 草稿41万kmということで、おそらく最後の車検を控えフロントタイヤ2本のみ交換のため発注しました。

毎度の手組み予定です。

このタイヤ、5月から11月までの夏期のみ履いていたわけですが、履き心地はかなり良かった印象です。

けっこうマメに燃費は計算していましたが、すこしばかり伸びたんではないかと思います。

夏場は15km後半、エアコンがなければ18km後半が良く出てました。

乗り心地も好印象でした。そんなわけでリピート購入にいたりました。

いつもはフロントは外側が減るのに、このタイヤは内側が減りました。なんでだ?

車は小トラブルが頻出してはいますが、逐一対応して好調を維持しています。

とはいえ、今回の車検が潮時といえそうです。

今回の車検内で走行距離50万キロ。

行けちゃうかもしれません。

posted by バイク便ライダー at 17:47 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

球切れ ハイマウントストップランプ 12V21W T20 ウェッジ球 アクティバン HH6



アクティバン(HH6)のハイマウントストップランプが球切れ。

店舗などに行ったり探したりが面倒なので通販などで購入したいのですが、意外とすんなり見つかったためしが無い。

また、送料が宅急便だったりして電球代を大きく上回るのでついで買いをしなければならなかったりとこれまた面倒。

うまいことぱっぱと見つけられて安い送料で(メール便や定形外郵便なんかで)送ってくれる店が登場して欲しいが、

こんな薄利な物に気合入れてくれるところは無いかもしれませんね。

posted by バイク便ライダー at 16:33 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver