特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換 DIY
■アクティバン タイロッドエンドブーツ・ロアアームボールジョイントブーツの交換 DIY
■アクティバン オルタネーターをどう交換するか決定するまでの道しるべ
■アクティバン スタビリンク交換
■アクティバン ミッションオイルの交換 5MT MTF-V
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

球切れ ハイマウントストップランプ 12V21W T20 ウェッジ球 アクティバン HH6



アクティバン(HH6)のハイマウントストップランプが球切れ。

店舗などに行ったり探したりが面倒なので通販などで購入したいのですが、意外とすんなり見つかったためしが無い。

また、送料が宅急便だったりして電球代を大きく上回るのでついで買いをしなければならなかったりとこれまた面倒。

うまいことぱっぱと見つけられて安い送料で(メール便や定形外郵便なんかで)送ってくれる店が登場して欲しいが、

こんな薄利な物に気合入れてくれるところは無いかもしれませんね。



posted by バイク便ライダー at 16:33 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファンモーター交換 41万キロ アクティバン HH6


アクティ号を毎度のごとく点検すると、ウォーターポンプの真下に緑のしずくが・・・。

クーラント液が漏れている!

(最近は毎回下まで覗き込んでます。老体なので早期発見が大事です。)

速攻で工場へ。交換して日が浅いのでクレーム対応で交換してもらえることになったが、

お盆休み前ということで交換作業まで1週間作業は待つこととなった。

クーラント液が減らないか気にしながら運行していたが

今度はトンネル渋滞中に水温ランプが点滅した。

停止中はエンジンを切り、灼熱の修行状態で乗り切るはめに。

サービスエリアでチェックすると、ファンが一切回ってない!

この日は気温35度を越える猛暑日かつお盆前の渋滞の嵐

水温が115度でランプが点滅!120度でオーバーヒートとなるようなので

OBDUとスマホのアプリでで水温を監視しながらの移動再開

走れば水温は下がるしクーラーも効くが、アイドリングとなるとどんどん水温は上昇。

ひやひやしながら100km近く走行する羽目になりました。

というわけで、ウオーターポンプも早々に逝ったけど

ラジエターのファンモーターもあわせて逝きましたとさ・・・。

こちらも即交換!

交換さえしてしまえばクーラーもギンギンに効くようになりました。

OBDUとスマホの監視アプリはアクティ・バモス・ホビオには必須と思った次第です。

常時監視は面倒だけど、いつでもチェックできる体制にはしておいたほうが良いと思います。

というか、この車種に水温系は絶対省いてはいけない計器だったと思うんだが・・・。

p.s.
代車で借りた軽バンのつくりの悪さに閉口してしまいました。

アクティ号はやっぱりいい車だ。

B00J7CC4T2
↑bluetoothで接続してスマホで水温などのデータを色々見られます。
アプリは制限ありの広告表示で良いなら無料であります。これはほんとに買ってて良かった。
→過去記事 http://xn--u2t39le83bp2a.com/article/433517338.html
posted by バイク便ライダー at 16:46 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フロントガラス 飛び石修理 リペアキットでDIY

アクティ号のフロントガラスですが、小さい飛び石の傷は数十箇所あるものの、

リペアしなければならないような傷は今までありませんでした。

しかし、ついに決定的な一撃を食らってしまいました。

2016-07-30 12.41.21

サイズ的に3cm四方位で外側のみ割れた感じなので、自分でDIYしてみることに。

2016-07-30 12.30.53
キットを購入

患部を掃除して脱脂してテープを貼り・・・

2016-07-30 12.46.04

直射日光をさえぎりつつUVレジンを注入!

2016-07-30 13.04.41

ヒビはかなり目立たなくなりました。

2016-08-01 10.18.03

後日外側に残ったくぼみを修正してみようと思います。

リペアキットは送料込みでも1000円程度〜あります。

使い方がわかればリペアキットは安いのでも良いと思います。

ようは使い方です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


価格:980円(税込、送料無料) (2016/8/16時点)


posted by バイク便ライダー at 11:38 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LEDウェッジ球の耐久テスト経過報告 ポジションランプ


取り付けしてから約9ヶ月経過

2つ購入したうちの右ライトの装着した一つが点滅をしはじめてしまいました。

高頻度に使用する営業車なので、そこそこ持ったともいえるかもしれません。

個人的印象としては悪いものではありません。

前回交換の際の記事
http://xn--u2t39le83bp2a.com/article/428154621.html
交換日時2015年10月17日

リピート購入しておきました。





posted by バイク便ライダー at 10:29 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 異臭 ガソリン 漏洩 パルセンションダンパーと燃料ホース交換

E07Z GBD-HH6

ヘッドカバーのパッキン類を交換と時を同じくして

時折ガソリンの臭いを意識するようになった。

交換したヘッドカバーのパッキン周辺を覗き見ても漏れている様子は無い。

吹いたオイルの残りとそれを掃除したパーツクリーナーの臭いではないかと半信半疑の状態で

監視すること数日、ようやく原因らしき現象を発見した。

下の画像の赤丸の部分が揮発する液体で濡れる瞬間を発見。

アクティバン ガソリン漏れ

数秒ではあるが横のパイプを伝い車の下にシミを作るほど垂れた。

アクティバン ガソリン漏れの瞬間

チューブが濡れて左のパイプに流れているのが見えると思います。

あわてて撮影したがドンドン揮発しているし、まごうことなきガソリン臭。

しかし、その現象を目視できたのがこの時数秒の1回だけ。

何度チェックしても触っても同じことが起きない・・・。なぜだ。

だが、ガソリン漏れはまずいので交換!

こうかんとなったのはさびさびとなっているパルセンションダンパーと周辺の燃料ホース。

合わせてお値段6300円と意外に高額。

20160704_164010.jpg

交換およびエンジン洗浄後500km程度走行したところ、

時折漂っていたガソリン臭がまったくといっていいほどしなくなった。

何度もリアのタイヤハウスに顔を突っ込んで臭いを嗅いだが感じるのは熱風だけ。

とりあえず完治したようです。

ネットを散策してもアクティバンで同じ現象になった車は発見できず。

40万キロ超えの多走行状態での症例をネットにあげる上で

貴重な例になりつつあるのかもしれない。

ここ1年くらいゴム類の劣化を中心に交換ラッシュ続いています。

次はどこが問題起こすのでしょうか。

クーラントのホース類の見た目があきらかにやばいので次の交換はここらへんになりそうです。

posted by バイク便ライダー at 08:49 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン プラグおよびヘッドカバー&プラグのパッキン更にサーキュラータペットプラグの一気交換 HH6 タペットカバー

アクティバン HH6 エンジン

オイルの焼ける臭いが発生、よく見えない位置が怪しい。ヘッドカバーから漏れてる?

パッキン交換ついでにプラグ交換とよく漏れるというキャップを交換してみました。

アクティバン HH6 プラグキャップ

はずした真ん中のプラグホールにはオイルが漏れている・・・。

ヘッドカバーのプラグ部分のパッキンだけでこれがおさまればラッキーですが、

より奥にあるらしいOリングが原因のような気がします。

これで収まらなければここはとりあえず放置。次回タイミングベルト交換があるならばその時まで頻繁に経過観察しつつだましだましのお付き合いになりそうです。

タイミングベルトの次回交換はあるとすれば50万キロ越え。んー・・・あるだろうか?

アクティバン ヘッドカバー 40万キロ

ヘッドカバー内側の様子。おおよそ5000km毎のオイル交換でここまできました。
もう少しきれいかと思ったが、結構汚かった。距離が距離だけにこの程度なら綺麗ともいえる?

20160701_170620

20160701_172851
十数万キロ利用した状態。燃費も落ちないし、指導も問題なし。普通に機能していた感じです。

20160701_180415

プラグのパッキンとタペットサーキュラープラグ(デスビのめくら蓋)。
後者はオイル漏れのド定番なようなのでついでに変えました。

タペットサーキュウラー アクティバン HH6 E07Z

MADE IN JAPAN 数百円でした。

別途使いきりサイズの液体パッキンも用意。慎重にやれば簡単な作業かなと思いきや、

これらを全部交換した後に試運転したら死角でヘッドカバーのパッキンがずれていたようでオイル噴出事件発生。

急遽再度組みなおしましたが、先の噴出でエンジンが汚れすぎてしまい、

現状では微妙なにじみは判断がつかないというひどい有様に・・・。

今度はたぶん大丈夫そうだがしばらく様子見です・・・。

ベッタベタ。

追記、漏れは止まったものの、数ヵ月後再発。

再交換の記事












posted by バイク便ライダー at 18:04 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン リアブレーキシュー交換

アクティバン ブレーキシュー

走行距離40万kmを達成したアクティ号のリアブレーキシューをはじめて交換。

ブレーキ時に異音がするようになったのだが、簡単には残量チェックができないリアブレーキ・・・ここは純粋に不便。

交換作業に必要なスライディングハンマーを購入するか否かしばらく悩んだが、

使用頻度があまりにもなさそうなので、交換はDIYせず整備工場に依頼することとしました。

で、はずしたブレーキシューはこちら。

20160615_103811.jpg

残量は一番薄い部分で残量3mm程度でした。ずいぶん持ちました。

先日のフロントのブレーキパッド交換から更にふみしろがずいぶん手前になって運転席が少し窮屈に感じるようになりました。

運転中のブレーキの効き方がちょっと変わった感じというか良く効くようになった。

そもそも運転中もそんなに強く踏むことはほぼない。より弱く、そっと踏むだけで十分になりました。

サイドブレーキもわずかな引きで効くようになり、傾斜地に駐車する際の不安が軽減されました。

これで運動性能的な不具合は無し。

すべてか小傷等見た目の問題程度です。

スライディングハンマーは安いもので4000円を切ります。

購入してDIYもありでしょう。

B002WRBA94

B003TYNP7O

posted by バイク便ライダー at 11:11 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

H4 ハロゲンバルブ 覚え書き PIAA アクティバン バモス ホビオ

20160614_183306.jpg

切れると面倒なのがハロゲンバルブ。

切れたときにささっと購入するのがなにげに面倒な部品と思う。

どれを選べばよいのか、気持ちが揺れてしまう。

くそ安いもの高いもの明るいものや明りの色合いなどなど。

だが、もう迷わない。アクティバンの場合、使うのはこれ。

B00573M8PU

非常に多くの点灯テストを決め手として決めたバルブなのですが、良好な明るさ加減。

すぐ切れるということも無く、次もこれでいいと感じています。



個人的には非常にいい感じに見える色合い。

今回は交換後に結構あっさり切れてがっくりきた・・・と思いや、

交換作業しても直らず、なんと原因はハーネス側の断線だった・・・。

前回横着して細い隙間に手を突っ込んで交換した際に配線を引っ掛けてしまったらしい。

配線を直して無事再点灯。

今回はきちんとバンパーを外して丁寧に交換作業をしてみた。

面倒なようだが、フロント脱着に要するのはネジとクリップのみ。

プラスドライバーとクリップをこじるマイナスがあればOK

ネジ両脇各1

クリップ上部3

ナンバー固定ネジ×2 &その裏のクリップ2

ライト固定のプラスネジ2

で作業完了。

慣れればものの5分だ。

隙間からとバンパー脱着と両方やってみた結果

細い隙間から手を汚して作業するよりもよほどこちらのほうがいいと感じます。



posted by バイク便ライダー at 18:40 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 プラグ注文 交換 DIY準備




プラグ 純正部品番号 98079-5697U

先日のタイミングベルト交換時にプラグ交換をしなかったことを思い出し発注。

いままでは毎度タイベル交換時に同時交換していたが、

定価+工賃はやはりもったいないので自分で交換とした次第。

頼むと交換工賃込みで6000円ほどもかかっていたんですが、

自分でやれ費用ば半分ですし、簡単ですし、ここに一つネタ記事作れるし。

ということでぽちっと発注。

今回はロングライフのイリジウムMAXをチョイス。

もはや、500000kmいかせる気満々となってきました。

20160608_181800.jpg




posted by バイク便ライダー at 18:21 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン リアブレーキシュー検索


アクティ号のリアブレーキシューの交換を控え、ブレーキシューをネットで物色。

うちのアクティバン号は型式 GBD-HH6 型式指定番号12253 類別区分番号 0014

品番は 43153-S3A-004

バモスやらアクティやらライフやらかなりの車種が共通だと思われます。

このブレーキシューですが、探した時点ではAmazonがお買い得な模様

B003TYNP7O

「パーツコンビニ CM.」というお店のものが安い。しかも3000円以上で購入すると送料が無料となるのでオイルなど消耗品とのまとめ買いがお勧めです。

ショップのアイテム一覧はこちら






posted by バイク便ライダー at 17:52 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 走行距離40万キロ達成 バモス ホビオ 10万km 20万km 30万km

アクティバン 40万km達成

アクティ号が昨日千葉県内にて走行距離40万キロ達成。

現状で懸念事項はほんの少しオイルが減るようになった事だが、

走行5千キロでゲージ内の減少なので、

オイル交換のサイクル内で問題無い程度。

イオンの類は現状なし。燃費の悪化等もなし。エアコンも好調。

内装の劣化や各所の錆が少々気になるところだが、

使用に支障がある事は皆無といって良い。

ここまでもメンテの記録はほぼ全てをこのブログに残しているのでそこは見ていただけばいいとして

見易いようにまとめるべきかなとも思うが、なかなか面倒な作業だ。

燃費も円熟に達したおかげか満タン計算でカタログ数値を上回ることもしばしば。
※この車両は4WD・5MT

初年度登録から約10年経過。

ゴム部品の経年劣化が気になるところで問題発生部分から優先してすこしずつ交換しているが、

これに嫌気が差したら車ごと交換となりそう?

ここまできたら50万キロは目指したくなってくるところですが、

残された日々を丁寧に運用していきたいところです。

アクティバン自体が消えてしまいそうなので今のうちに購入するかが非常に悩ましいところです。




posted by バイク便ライダー at 13:14 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HH6 アクティバン フロントブレーキパッド交換 39万8千km メンテナンス 記録 40万km

3回目のフロントブレーキパッドの交換

前回は27万キロくらいだったので、今回は12万キロ程度使えました。

ちょっと黒い粉がよくでるパッドでした。

頻繁にホイールを洗うのが癖になりました。今度のパッドはどうだろうか。

交換作業も慣れると早くなるもので、片方で10分くらい。

今回利用したのがこちら
20160501_094255.jpg

外から見るとこれだけ残っていても(右前)
20160501_094338.jpg

内側は残量ゼロ(右前)
20160501_095316.jpg

そして、この時点で左前はこれだけ残っています↓
20160501_100902.jpg

運転席の重量が常に重いのでその影響でしょうかね(運転者体重65kg程度)




ブレーキパッド関連過去記事

20160501_104339.jpg




posted by バイク便ライダー at 11:40 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

HH6 アクティバン リアショック交換 DIY 異音 コトコト 対策 バモス ホビオ



リアショック交換の発端となった異音(コトコト音)を録音してみました。

ちょっと出来が悪いですが、すでに交換して解消してしまったので、録り直しはできません。

少々わかりにくいですが、開始10秒くらいでクラッチを踏んで惰性で転がし走行しています。

そこから10秒間くらいで目立つコトコト音が今回消したい異音にあたります。

20160419_203653.mp4
※開始10-20秒あたりの音がそれです。低速走行時の段差でコトコト鳴っています。

そして、交換しましたアクティ号のリアショックがこちら。

20160424_154540.jpg

簡単な交換でしょうが、完全にスムーズに終わったかというとそうでもなく、

私のようにど素人に毛が生えた程度では、引っかかるポイントがいくつかありました。

主な問題は適切な工具不足でボルトを緩めるのが非常に面倒だったということにつきます。

ここに問題が無ければ交換は非常に簡単です。

こ、この音は・・・という状態の場合、予算と相談しつつチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

20160424_144432.jpg

交換したのはカヤバの日本製と銘打たれたリアショックです。

内容品はこちら。

20160424_144818.jpg

一本に付この内容で、画像にある部品を余すことなく使用しました。

作業の準備としては、車両をジャッキアップしてウマに乗せます。これ、絶対です。

そして、ホイールを外すだけでリアショックは交換できます。

簡単です。

そんでもってリアショックを固定する上下のボルト3箇所を緩めて外すわけですが、右後ろはハーネスとリアショックがくくられているのタイラップを外す必要がありました。

20160424_151659.jpg

ここです。

再利用可能なタイプだったのですが、うっかり切断してしまいました。切る必要はありません。

すっとラジオペンチでつまめばOKだったのに、すっと切断してしまいました・・・OTL



後日純正品パーツを買うときについでに購入して戻そうと思います。

取り外したリアショックがこちら。

20160424_151820.jpg

異音だけ安価に対策というのであれば、

発注が可能なのであれば、ゴムとワッシャーとナットあたりを交換すればよりお安くなおるやもしれません。

格安に譲り受けた中古車なんかを利用していて次回車検までしのぐ!

なんて場合であれば安い方法を調べる価値はあるかも。

20160424_152031.jpg

これがリアショック上部のナットの10年物の状態。

これ以上錆びが進行すると緩められなくなりそうな感じがありました。

20160424_152254.jpg

潤滑剤の浸透を待つこと数分・・・

一応こんな感じで緩めることができました。

ここでゴムブッシュとワッシャー上の部品の並び方を覚えておいて

新しいものを元通りの構成に組み付けます。

20160424_154540.jpg

切ってしまった部分の白いタイラップがちょっと恥ずかしい感じ・・・。

続いて左後ろの交換ですが、下画像のエアクリーナーへとつながるパイプが激しく邪魔なので

20160424_164013.jpg

外します、

20160424_160638.jpg

しかし、これでもパイプが邪魔。これ以上パイプを外すのはあまりに面倒なので



こういう薄いスパナを用意しておくと作業がはかどります。

理想はこういう首降りのラチェットかな?↓




私の場合、今回の作業時間は2時間くらいかかってしまいました。

工具が足りなかったことや、腐食気味のボルトを磨いたりなんかしていたのが原因ですが。

完璧に段取りしておけば30分〜60分でできる内容だと思います。


さて、これで復調しアクティ号順調に距離を伸ばせそうです。

月から地球までは約38万キロということですでに到達済みなわけですが・・・

このアクティ号は地球まで戻ってこられるだろうか?

なんてことが脳裏をかすめました・・・

アクティバン HH6 走行距離

ちょっとそれは無理かと思いますが、

直近の目標は400000Km。これはほぼ確実に実現可能なところまできています。







posted by バイク便ライダー at 13:17 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアショック到着 アクティバン HH6 KSA10339

20160424_144432.jpg

40万キロまであと数千キロのアクティ号

ここ1年くらいコツコツと交換しているゴム類の交換で

現状の異常はリアのコトコト音のみ。

この交換で新車当時に近い静寂が訪れるはず。

可能ならゴムのブッシュだけ交換しても消えそうですが、

リアサスが2本で1万円以内という安価なものなので躊躇無く購入。

さて、交換は簡単そうですが、実際はどうなんでしょう?

意外と大変だったりして・・・。



posted by バイク便ライダー at 22:05 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン リアショック交換準備


10年&40万キロ目前で初交換です。



先日のシャックルブッシュ一部交換とグリスアップでギシギシ音は解消したものの、

それとは別にリアからコトコト音が残っているのが現状です。

この音はおそらくリアショックの交換で解消されると思われます。

とりあえずリアだけ交換予定。

安いのを探せば1万円でお釣りがくる感じです。

かなり簡単そうなので1時間くらいで交換できる感じ?







posted by バイク便ライダー at 17:25 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン カバー交換

アクティバン ブレーキフルードカバー

経年でなぜはひん曲がって浮いてきたブレーキフルード部分のカバーを交換

アクティバン ブレーキフルードカバー
posted by バイク便ライダー at 09:14 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティ リコール

平成28年4月7日届出にてエアバック関連のリコールがでました。

車種にライフとアクティとあったので反応しましたが、

アクティはHA8とHA9の中にあるようで該当していませんでした。

該当しそうなオーナーは確認しておきましょう。

http://www.honda.co.jp/recall/160407_3802.html

posted by バイク便ライダー at 10:53 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

全交換は一旦中止(シャックルブッシュ交換A)アクティバンHH6 グリスアップ

アクティバン シャックルブッシュ交換

前の記事でバンパーを外したわけですが。

続きまして、まず外した部品がコレ。シャックルピンとかシャックルプレートとかそういった名称でしょうか。

ピンが結構さびていました。

ヤスリで錆を落として組み付け待機。

ここまでは順調。

次に板バネの後端のブッシュを外す。

だが、このブッシュ・・・簡単に抜けそうもない。

バモスだとすごく簡単に抜けるようなことが書いてあったが、どうやらこれは違うかもしれない。

金属がゴムに内包されているブッシュだった。硬い。

板バネの丸い部分にがっちり挟まって簡単に抜ける雰囲気ではない。

タガネなんかを板バネの丸い部分の切れ目にぶち込めば緩んで軽く抜けなくもなさそうだが、持っていない。

とりあえず潤滑剤の浸透を待ち、ハンマーと貧弱マイナスドライバーで格闘すること(小一時間・・・)

叩く音が・・・近所迷惑。

夕暮れ時に作業していたこともあり一箇所の交換でとりあえず断念。

叩き壊して外したブッシュがこちら。

シャックルブッシュ アクティバン 破壊後

で、ここで冷静になったのですが、

このブッシュ・・・たいして劣化してないんでは・・・

一旦ブッシュの穴にグリスアップして新しいものを組み付けてみた。

ブッシュをある程度ハンマーでたたいてはめた後

車体をウマに乗せたままジャッキでホーシングの高さを調整したり、バールでバネをこじったりしつつ・・・

取り外したピンとプレートをはめ込み、新しいブッシュをネジを締めつつ圧入。

そして、左側は、コレ↓

アクティバン シャックルブッシュ交換

を半分だけ抜いた状態までずらしてブッシュ内にグリスが行き渡るよう塗りたくり、元に戻す。

※全部抜くとはめるのがなかなか大変だったので応急的に。そもそも左はまだ無音。

さて、組み付けて、試乗・・・。

ギコギコギシギシ音は完全に鳴りを潜め、大きな段差での動きもとても滑らかなものへと変化した。

板バネのギコギコ音はブッシュを買って工賃とられるよりも、

まずは自分でグリスアップして様子見でもいいかも。

ブッシュを全部交換するとしたら、これはプロに頼もうかなと思います。

後ろのシャックル部分はともかく、前側は貧弱な工具たちでは無理っぽい。

シャックルブッシュのグリスアップですが、ジムニーなんかを見るとグリスはつかわないとかの記述も見受けられたが、

他車種でグリスを注入できるシャックルピンなんてものも存在するようなので、どちらが良いのかよくわかりません。

ピンの錆を磨いて綺麗にするだけでも良いのかもしれない?

ただ、グリスアップ後の運転で感じる滑らか感はかなり気持ちがよく、あながち間違いとも思えない。

何が正解なんだろうか。

後日ゆっくり調べてみたいところです。

先日前ボールジョイントに使ったリチウムグリスの残りを使ってみたけど、これはどうなんだろうか?

汎用性は高そうだし、金属×金属にゴムカバーという部分で使われていたわけでOKだとは思われる。

ちなみにこのアクティ号は初年度登録は平成18年。

現在ちょうど10年経過しているわけですが、

シャックルブッシュのゴム自体はひび割れ無し。弾力もあるしヒビ割れも無い。

素人目ですが見た目的にはまだ大丈夫な印象。

これくらいの経年ならまずはグリスアップで様子を見るのもありと思われます。

どのくらいの期間でまた音が発生するのか様子見。

ある程度長期間再発しないなら定期的なグリスアップで対処。すぐにだめなようならきちんと交換しようと思います。

作業は1時間半くらい。右の一箇所ブッシュ交換+グリスアップと左はグリスアップだけ。

ちなみに外からスプレーするだけでは、ブッシュの穴に到達せずあまりにも不十分と思われます。

当方あくまでも素人なので間違ったこともあるかと思われます。

判断は慎重に自己責任でお願いいたします。

ちなみに純正品番は以下の通りでした。ここはバモス・ホビオ・アクティでも細かく違うようです。

リア上段 52433-S8R-023

リア下段 52434-S8R-023

前側 52432-S3A-J02



posted by バイク便ライダー at 19:07 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 リアバンパー 外し方 (シャックルブッシュ交換@)

アクティバン リアバンパー

ギコギコ音をリアシャックルブッシュと見込んで交換作業開始。

第一段階としてリアバンパーを外した。

バンパーははじめて外したのですが、意外なほど貧弱なネジ類で固定されているだけなんですね。

ぶつかったらここが壊れて簡単に取れてしまえということなんでしょうね。

半分につき矢印分の固定箇所で左右あわせて合計8箇所、そのうち2つはタッピングビス(タイヤハウスの泥除け部分)

二つはプラ製のクリップ。

ランプ類のカプラーが3箇所で画像右に写る一つがとても外しにくいので、

先に下にもぐって外すほうが良いでしょう。

必要な道具はプラスドライバーと10ミリのTレンチとマイナスドライバー(カプラー外しに利用)のみ。

さて、次回はシャックルブッシュ交換に続く。



posted by バイク便ライダー at 08:46 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン リアゲート 異常 軋み? 半ドア気味 ピッタリ閉まらない ストライカー HH6


走行39万キロに突入し、いよいよ40万キロが見えてきたアクティバン号

そんなリアゲートですが、閉まり心地に不調がでていました。

アクティバン ストライカー

半ドア気味というかピッタリ閉まらない感じがあったのですが

原因はどうやら金具の磨耗にあったようで・・・とりあえず部品を購入してきました。

アクティバン ストライカー

交換は#3サイズのプラスネジ2本を緩めるのみなのですが

このネジ・・・貫通ドライバーで少し叩いてみたものの

緩む気配がなく・・・。

しかたないのでインパクトドライバーを購入。

B0095PI8EQ

手持ちの小ぶりのハンマーは指をたたきそうでかなり怖かったが

アクティバンストライカー20160312_141147.jpg

苦戦しつつも怪我することなく緩めることに成功!

新しいものに交換した結果

ストライカーのわずかな磨耗ではありましたが、しまりごこちは確実に気持ちの良いものに変化しました。

リアゲートが閉まりにくい、半ドアになることが多い?なんか変?

なんてときはストライカーの磨耗をチェックして減っていたら交換してみましょう。

部品の価格は1000円ちょいでした。



アクティバン バモス ホビオ リアゲート 金具 ストライカー 交換 修理 中古車 多走行車 メンテナンス 勘所
異音 半ドア 閉まらない カタカタ ガタガタ コトコト



posted by バイク便ライダー at 16:38 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。