特選人気コンテンツ
■アクティバン中心にメンテナンス記事約100本 走行40万キロへの道
■アクティバン ブロアーモーターの交換 DIY
■アクティバン タイロッドエンドブーツ・ロアアームボールジョイントブーツの交換 DIY
■アクティバン オルタネーターをどう交換するか決定するまでの道しるべ
■アクティバン スタビリンク交換
■アクティバン ミッションオイルの交換 5MT MTF-V
■たかがステッカーされどステッカー チープかつ効果のあったアイテム

OBD2 モニター監視 アクティバン HH6 水温系 電圧計


OBD2 スキャンツールが届いた

2016-02-06 16.59.07

早速装着 助手席側にありますが、運転席からも簡単に片手で脱着可能です。

アクティバン OBD2

スマホとOBD2をbluetoothでペアリング

次に使わなくなったスマホ(Android)にアプリを入れる

今回はとりあえず「Torque Lite」というのをインストールしてみました

色々な項目がありますが、データが来ないものも多く含まれています。

とりあえずデータが取れるもののうち適当にいくつか表示してみました ↓

2016-02-05 19.27.33

実際に使いたいのは水温と電圧、あとは燃費の簡易グラフくらいでしょうか。

モニターしてみると

水温が上がる様子がよくわかるので、朝に暖房の温風がくる温度がはっきりわかるようになりました。

OBD2を挿しておくと電気を常時消費するということのようなですが、

毎日のように使う私の場合はつけっぱなしであまり気にしなくても良いかもしれません。

常時使うならあとはスマホをどうするか。

電源やら設置場所やら起動方法やらの設定とか手間のかからない方法をを考えないといけません。





posted by バイク便ライダー at 12:05 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洗車が安いキャンペーンをしているガソリンスタンド発見 横浜市磯子区

暖かい時期は自分で洗うのも嫌いではないのですが、

冬場はさすがに辛いので洗車機に入れたくなるわけです。

しかし、小傷やら増えている多走行の業務車両ともなると

ある程度綺麗になれば良いので安く軽〜く洗えると嬉しいわけです

ガソリン給油の呼び水にこれくらいの値段でやってくれるところが増えると嬉しいですが、

なかなか近所で見つからないんですよね・・・

ここは平日限定でキャンペーン中&スピードパスで150円でした。

ここまで安いとガソリンを給油するところも変わってきますね。

キャンペーン中は頻繁に利用しそうです。

2016-02-01 12.36.33.jpg



posted by バイク便ライダー at 12:34 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン オイル食いの監視経過で現時点で判明したこと オイル 粘度 30万キロ 40万キロ



379,158km で交換時オイル残量が少なかった。抜いた時の印象なので正確な残量不明 交換後約7000km走行 使用オイル5W40

382,605q オイルのみ交換 走行約3,500qにて使用オイルゲージ下限まで減った。使用オイル5W30

385,500q(約3000km走行後)で経過チェック→オイル量チェックしたが、まったく減っていない。使用オイル10W30

オイル粘度の変更はオイル食いにかなり貢献しているようだ。

とりあえずあと500kmずつこのまま交換せずに細かく監視を継続してみるとします。

終わりは近づいているものの、まだ余力はあるということか。

少なからず安堵感を得てしまった。

次の車検が半年後。

さてどうなることやら。

posted by バイク便ライダー at 10:27 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

OBD2モニター購入

B00J7CC4T2

ちょっとしたおもちゃを購入してみました。

おもちゃといっても超実用的です。

オーバーヒート問題を抱えるこの車種には

ある意味必須ともいえる水温監視がこれで捗るはず。

動作の安定性にバージョンが重要らしいですね。ここは手堅くVer.1.5を選択しておきました。

差額は1000円以内です。

こういったものの買いなおしは目に見えてますのでここは手堅くいきます。

B00HTWNCUW


posted by バイク便ライダー at 09:35 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーレス化 仮施工

2016-01-24 09.25.39

20160107_144112.jpg

穏やかな陽気の日にじっくりやりたかったのですが、

入手した商品が不良品だったらいけないのでさっさと動作確認!

その勢いでそのまま取り付けてしまいました。

作動テストでバイクのバッテリーを使ったら、電極を固定する螺子が腐食で折れた。

急遽ホームセンターへ。これが時間を食ってしまい、日暮れまで1時間。北風もピューピュー・・・

特急でとりあえずの仮装着となりました。

細かいところは後でやり直し。とりあえずは機能するようになった。

ドアヒンジの配線通しは時間が無く、チューブには通さず、脇をむき出しで仮通し。

アクチュエーターは一応動くが、取り付け位置が直線になりきらず、動作がちょっと重い。

DSCN3540

このままではモーターにに負担がかかって早期に壊れる恐れがあるかも?後日微調整予定。

電源を取るにあたって、とりあえずアース用のクワ型端子とヒューズから電源を取るコードを購入。

これは本来の車の配線をいじらないで済むので取り外したりする時の事を考えてもあったほうが良い部品といえましょう。

装着の向きがあるので要チェック。

DSCN3537

方法は「ヒューズボックス+電源」などでyoutubeで検索しましょう。







posted by バイク便ライダー at 00:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブロアモーターの買い時 ブロワーモーター バモス アクティバン ホビオ 他共用多数


年に数回の買い時がやってまいりました!

該当車種のオーナーはこの機会を逃さず買っておきましょう。

よく走る方ならこの部品がぶっ壊れる目安は購入から5-7年くらいではないかと思います。

★当ブログ内ブロアモーター関連記事。アクティバン取り付け方法など。

ブロワモータアルト HA12V HA23V

ブロワモータアルト HA12V HA23V
価格:3,280円(税込、送料別)



これは該当車種のオーナーは先に買っておいて良いアイテムです。

そしてそれは今がベストタ-イミング。

posted by バイク便ライダー at 12:28 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバンいまさらキーレス化へ

40万キロ間近のアクティ号なわけですが、

いまさらキーレス化に踏み切ることにしました。



暇な時間が比較的ありそうな1月に装着予定。

ドアの配線通しだけ少し苦労するかもしれません。

一月ほど開閉だけできればいいやとヤフオクあたりでワンコインでなんて思ったが

意外と出品されない。

そもそも3000円くらいで売っている物を待つのが面倒になり。

格安の輸入品を購入してしまいました。

最初はリモコンのデザインを・・・とか思っていたが、

レビューをざっと見ると

画像と違うリモコンが届く、リモコンの電池が切れているなどと散見される。

そういったリスクを軽減するためにたくさん売れていそうなところをチョイス!

安くて売れてて対応が良い感じ(あくまでも個人的直感)の所からポチってみました。

買い換えない為にモチベーションを保つのも大変。

posted by バイク便ライダー at 17:56 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン hh6 エアコンスイッチの照明バルブが切れたので交換 diy バモス ホビオ

気が付けばメンテネタで88本もポストされている

大半がアクティ号だと思われますが、結構な情報量になってきている。

さて、今回はエアコンのスイッチが切れたので交換となりました。

部品数百円、工賃数千円という典型的DIYすべきネタですね。

20151221_152134

部品は280円でした

ネオウエッジバルブ 純正品版 [80415-S3A-003]

交換は意外と厄介といえば厄介ですが、もう一回交換するとしたら、10分でいけそう。

初回だけ悩みますが、有志の情報もあって気楽に望めます。

これははスイッチ部分の外し方についての情報がもう少しあっても良かったんじゃないかと感じたので

ポストしときました。これで何の不安もなくできるはず。

まず、スイッチ類周りの内装を外します。

参考記事
http://minkara.carview.co.jp/userid/973392/car/785073/1401400/note.aspx

内装外しの道具があれば綺麗に取れます。

送料込みで小銭で買えますので無ければ買っておきましょう。

B00BIDDEZG

爪の位置とコツさえわかっていれば1分とかかりません。

でもってスイッチ類ASSY部分のネジを4つはずします。

そしてさらに、下の2DIN分のスペースからカーステを外してスペースを作ります。これもネジ4つ。

ここからエアコンスイッチを外しにかかります。

まずスイッチカバーを外します。手前方向に引っ張れば取れます。

次にカバーを外すとむき出しになる透明の部品をなくさないように外しておきましょう。
→つまんで軽くひっぱればOK

ここまで外したら、エアコンスイッチの奥にあるカプラーを抜きます。
★スイッチ類全体を斜めに押し込んでスペースを作る
★奥の上部にある爪を下方向に下ろしたままコードを奥に引けば抜けます。指で爪を下ろし、棒でカプラーのつながったコードを押し込む要領でスポッと抜けます。
★次に黒いスイッチ部分を丸ごと手前に抜きます。カプラーがなければ摩擦のみで固定されていますが、ちょっと硬いです。グッと力技な感じです。潤滑剤吹いてグッと押したらパキッ!スルン!と抜けました。この部分は抜き方がわからずかなり迷いました。ここが肝です。

抜けた穴アップ 見れば抜く方向は納得ですね。
20151221_162153

抜けたスイッチ部分はこれ
20151221_162147
茶色いのが電球で、マイナスドライバーで左にひねるとポロっと取れます。

あとは新しい電球を入れて点灯チェック
20151221_163729
問題なし!

あとは戻すだけ。

所要時間は30分程度でした。

たぶん頼むと工賃は5000-8000円くらい?(想像です)

次はパキパキうるさくなっているヒンジの交換予定。





posted by バイク便ライダー at 21:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 エアコン吹き出し口の交換 値段 純正 品番

20151221_170622.jpg

連日細かいメンテが続くアクティ号。

放置して機能不全な箇所が多くなれば愛着が枯渇してしまいそうなので、

不具合箇所はドンドンつぶしていきます。

比較的近所にあるホンダパーツ日商さんにて純正部品いくつかを購入してきました。

今まではディーラーなどで頼んだりしていましたが

一時間もあれば購入して帰ってこれる距離なので直接行ってしまった方が早くて良い。

まずは風向き調整機構が割れて機能しなくなったエアコン吹き出し口を二つ交換。

20151221_143404

一つ500円税別でした。

20151221_143458

作業時間 5分。

ディーラー等で頼むのも面倒なので

純正を使いたい安い部品はまとめてピックアップして購入しておいてストックしておいても良いかもしれませんね。

今回はヒンジと吹き出し口と照明のバルブを購入しました。

残りはまた後日。









posted by バイク便ライダー at 21:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティ号レッカー車に乗る


突然の轟音から数時間後、

自宅まで数キロのところでアクティ号立ち往生・・・。

オルタネーターのベアリング破損で二日間の入院コースとなりました。

20151215_172143

初のレッカー車へ搭乗です。

なぜ気が付かなかったのか。

タイベル交換直後という紛らわしいタイミングで発生したのニーンという音に疑問を抱かずにいたのが敗因です。

2014年3月交換から2年弱という期間と走行距離が8万キロ程度だった事も油断につながりました。

これらが重なりやや無防備に異音をあまり気にしなかったのが敗因

やはり聞きなれない音には何かある。

今後はどんな時でも疑おうと思います。

なんだかんだで1ヶ月くらいは予告期間があったので、

通常なら壊れる前に対処できる余裕はあったはずです。大反省。

そしてリビルトのオルタネーター、購入したのはずばりこれです。



デンソー製ということと最安値ではないということでチョイスしたのですが、

やはり信頼性という意味では少し低いのかもしれませんね。

1年間は保証があったのですが、1年と9ヶ月、約7万キロでご臨終でした。

一般的には十分かもしれませんが、仕事で使うにはやや役不足か。

次の車検までとかそういった時に間に合わせるというのが本来の使い方なのかなと思います。

二日後に次の仕事の予定もあるので、すばやい対応が可能である

より徹底的なリビルト作業が施された高級リビルト品へとコンバートされることとなりました。

→オルタネーター交換の過去記事




posted by バイク便ライダー at 10:37 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン オイル食い 379,158km 38万km


20151209_145805.jpg

オイル交換をしたのだが、どうもオイルを食うようになってきた。

出てくるオイルが気持ち減っている。

とりあえず、オイルとフィルターを交換したので、500km単位くらいでマメに監視することにする。



posted by バイク便ライダー at 18:44 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン HH6 リアゲート 修理 ロック不良 DIY 調整 改善 バモス ホビオ

軽四輪便 積雪地域可

またもやちょい修理。10年37万キロ、小さなトラブル頻出してます。

だが、基本的に好調。

今回はアクティバンのリアゲートのロック不良

症状としては、リアゲート開閉で頻繁に勝手にロックがかかってしまう。

アクチュエーターは動いている。稼動部も見た目は問題なし。

一応潤滑剤をを稼動部に吹きかけて何度も動かしてみたが改善しない。

次に下の画像のアクチュエーターを固定しているオレンジのネジを3本緩め、

20151204_181734アクティバンHH6リアゲートロック不良修理

赤い矢印方向にアクチュエーター一式を右にスライドして再固定

動かす前に赤いマジックを塗ったが、スライド後は2-3ミリ右へ移動した(青矢印部分注視)

これで押しが強くなった分でとりあえず症状は改善した。

これでもしばらくしてダメになるようなら

3箇所のネジ穴を右方向に拡張すればもう一段しのげるかも?

この部分、安易な部品交換は損しちゃうかも。

posted by バイク便ライダー at 20:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ド素人が挑む アクティバン HH6 タイロッドエンドブーツ 交換 DIY 初交換 ロアアームボールジョイントブーツ バモス ホビオ

DSCN3252

経年劣化でひび割れたタイロッドエンドブーツとロアアームのボールジョイントブーツの交換

昨年の車検時は大丈夫だったので、走行距離は37万キロでの初交換、経年では10年。

この部分は、距離よりも経年での劣化でだめになると考えれば良いだろうか。

初めての交換作業、慣れてさえいれば簡単な部類の作業のようだが、

コツと力加減はネットで情報を見るばかりではなかなかわからない。

私のようにまったくの初めての交換箇所となると、どこで引っかかるかわからない。

実際のところ左右を二日に分けての作業だったが、2回目は非常にあっけなくできるようになっていた。

つまり道具があってコツさえわかれば簡単な作業ということです。

同じ車種ならお小遣いもらってやってあげてもいいほどに慣れた。

DSCN3251
作業中、どちらがどちらかわからなくなり、スマホで品番確認に時間をとられたので残しておきます。確認用の画像↑

■準備
まず肝心の部品を用意
タイロッドエンドブーツロアアームジョイントブーツそれぞれ一つで合計4個。各500円以内でした。


グリス


割りピン、とりあえず再利用でもいいが、どうせなら取り替えたいところです。
ネジ類の取り扱いが豊富なホームセンターで購入するもよし100円程度です。

■工具類

ウマ ジャッキだけは危険。


バール、ロアアームとジョイントを分離するときに必要です。1cm程度の薄いバールでもできましたが、ご覧の通りグニャグニャです。できれば分厚い頑丈なものがベター。

DSCN3332

潤滑剤 どの家庭にもありそうなものですが、なにげにこれが欠けるとかなり余計に苦労するかも。作業開始前に残量チェック!


タイロッドエンドプーラー

無くてもいいけど、あればあまりにも楽だし、余計な傷をつけずに済む。安いので十分だしあった方がよい。特に初めての作業なら。

金属ハンマー

要所と加減がわかれば普通のでOK

マイナスドライバー(ブーツを外す時に使用)
ウエスなど(グリス拭き取り)

17mmのスパナ

ロアアームを固定するナットに必要。クリアランスが無いのでメガネはかなり薄くないと使えない。

適当サイズのビニールテープ(インストール用)★あとで画像あり。
→無くてもいけるが、破いたり、余計な時間がかかるかもしれないのでちょうど良いものは用意したいところ。

工具類はこんなところ。

■■作業手順
まず、ジャッキアップしてウマに乗せ、タイヤをはずす。
場合によっては力いっぱいこじる場面があるのでジャッキオンリーは絶対NG。
#工具:輪留め ウマ 2Tジャッキ 19ミリ

■はじめにタイロッドエンドブーツの交換
・割りピンを抜いて17ミリのボルトを緩める
#工具:ニッパーかラジオペンチ

次に、固着したタイロッドエンドをプーラーで外します。
DSCN3318
ガッとはめてボルト締めるとバキーンとはずれます。無い場合はハンマーでタイロッドをガンガンたたいて経年の固着をほぐします。


実際アストロプロダクツ製のこれを使用でまったく問題ありませんでした。構造も単純ですし、耐久性も問題なさそうで何回も使えそうです。ようは車種に適合するかどうかに尽きます。アクティバンはOKでした。汎用性もそれなりに高いと思います。ロアアームにはうまくはまらず使えませんでした。プーラーを患部に差し込んでプーラーのねじを締める→プーラーを軽く叩き入れる→ねじ締める これを少しずつやってたらバキィン!とはずれました。
固着ぶりは結構強烈で、もしハンマーでほぐすなら結構な気合が必要かなと思いました。
#工具:タイロッドエンドセパレーター タイロッドエンドプーラー ハンマー
※もしはじめてなら次のロアアームで体力と時間を消耗するでしょうからいずれにしてもこの工具はあったほうが良い。簡単かつスムーズです。アクティバンの場合ロアアームの固着には使えませんでした。

・古いブーツを外す
タイロッドエンドから古いブーツをはずす。最初カッターで切って外そうとしたが、これがぼろぼろになるばかりでうまくいかず、
DSCN3253

境目に細めのマイナスドライバーをハンマーでコンコン叩いて差し入れてこじったら簡単にはずれた・・・。

知っていれば・・・おもわぬ時間浪費。

DSCN3256

DSCN3319
正解はこうでした。

#工具:マイナスドライバー

・掃除と新グリス塗布
古いのを拭き取って新しいのを塗る。特に問題なし
#工具:グリス拭き取り用ウエス 新品グリス(リチウムグリスを使用)

・新品ブーツの装着
装着用の圧入用の器具にお金を最もかけず、かつ入手が容易な物を物色したところ、探した限りではビニールテープの芯がベストでした。ホームセンターで色々眺めたところ、使えそうなのが2種類あります。大体どこでもあると思われます。タイロッドエンドとロアアームのブーツの径は違うので2種類用意、うまいこと2種類ビンゴ。
ビニールテープ

DSCN3259

ビニールテープにはめ込んでコンコン叩いて挿入 木片を下敷きにして叩くと、より簡単にはまりました。
#工具:※道具 ビニールテープ ゴムハンマー 木片
DSCN3324

■ロアアームのジョイントブーツの交換
ここが最大の障壁。最初は頓挫しまくった所です。創意工夫にトライ&エラーを繰り返しあきらめかけること数回。なんとかクリアできましたがここは大変疲れました。ただ、慣れれば簡単です。

まずシャックルナット(ピンが刺さっている溝のあるナットの名前のようです)に固定されているピンを外します。

DSCN3326
このボルトです。初回はピンをぐにゃぐにゃに曲げてしまったので、右のピンの再利用は不可能になってしまいました。発注するの面倒なので丁寧に抜きましょう。
※まっすぐでない方を外に引っ張りつつまっすぐ抜けばよい感じです。たいした力は要りません。

このシャックルナットですが、クリアランスが無いので緩めるために通常のメガネは入りません。
薄い17ミリのメガネがあればベストですが、ボルトが大変しっかりしたものなので、モンキーレンチやスパナでOKでしょう。



■固着をはずす
・1回目
ここが難題でした。頑強なバールと重いハンマーがあればもう少し楽に突破できたことでしょう。あいにく一般的な小ぶりな金属ハンマーとプラハンマーとゴムハンマーしか持ち合わせが無く、十分かと思われた厚み1cm×50cm程度のバールはグニャグニャに曲がりるばかりでいくらコジッても固着は外れませんでした。ロアアームを外してみたりしましたが結果的には金属のハンマーで想像よりもかなり強烈に叩いたら外れました。思いっきりが必要な場面です。要所と加減がわからなかったのでここでかなり途方にくれました。そしてここさえクリアすればほぼ終わったも同然です。

この部分の映像は見つからず、誰がやっても力いっぱいで叩きまくってスマートという感じではないのかもしれない。←そう思い込んでいました。

2度目でわかったが潤滑剤の浸透と叩く場所の適切と力加減に尽きる。

まず潤滑剤をたっぷり噴射して患部を何度も動かして浸透をさせる。
シャックルナットを緩めて出来るだけ浮かせた状態にしてから
次に指が指した部分を怪我しない程度にはセーブしつつもかなり強く叩くこと10回くらい。
プルンと固着が緩みます。コツさえわかればあっさり。初めての反対側の苦労はなんだったのか・・・。熟練するほど叩く回数が減ると予想。何回か練習してから思いっきりいけば突破できますが、くれぐれも怪我には注意。
#工具等:556などの潤滑剤 ハンマー(それなりに重いものが理想)
DSCN3327

■ロアアームからジョイントを抜く
バールを使ってうまく体重を預けつつジョイントを抜きます。指はさみ注意。
#工具:バール

■ブーツの交換
タイロッドと同様なので割愛
#工具等:ビニールテープの芯 グリス ゴムハンマー

逆の手順でくみ上げる
注意点
※割りピンの穴はナットを閉める方向のみで調整して割りピンを刺す。緩めて場所を調整してはいけないらしい。

おまけ

バールでコジッた際に傷ついて塗装のはがれたロアアームをすかさずシャーシブラックで塗装。
シリコンオフとシャーシブラックは用意しておくと吉

20151202_150527.jpg

割りピン
CameraZOOM-20151202145400735.jpg
ホームセンターで購入。これだと少し細かった。一つ大きいサイズがベストだったが、工夫すれば使えないこともない。

23094558209_bb02c26ac5_z

ここ数ヶ月で4箇所左右で8箇所をDIYで交換したわけだが、可能なら一気にやるべきですね。

主にアクティバンのメンテナンス関連記事はこちら

これでまた絶好調状態に復帰。

このまま距離を伸ばせば3回目のクラッチが45万キロくらいか?

各ドライブシャフトブーツの未交換であるインナー側も気になるので下回りの日常的なチェックは欠かせなくなってきました。

今なら次回の車検もあっさり通るコンディション。

クラッチと触媒が同時に逝きつつもう一つくらい併発したらお別れかな。

細々ばらばらで発生するならまた逐一対処してもう一回通す勢いかもしれない。



DSCN3331
posted by バイク便ライダー at 10:46 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイヤ交換用にトルクレンチ購入 BAL 最安値


ちょっとした機会があってタイヤのボルトをトルクレンチで閉めこんでチェックしてもらった所

普段愛用の手ルクレンチの閉め方はやや緩めだったようです。

そこそこいい感じで閉められてはいたようではあります。

近日ホイール脱着の機会も控えているので

これを機に安物のトルクレンチを購入してみました。

3000円前後で売られていますが、

その価格帯の中から今回はこれを選んでみました。

ポイントはしっかりしたケースとソケットが付属していること。

一応初期不良品が数%はありそうなので、返品ポリシーがしっかりしているところを選びました。



電話対応は0570で有料ですが、メールフォームもあったのでこれで十分。

エディオンに決めました。

たまたまポイントアップのキャンペーンもしていて現時点では調べた範囲では最安値でした。

B007ORS9LE

posted by バイク便ライダー at 11:04 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン 高速道路でのパンク修理で1秒でも早く離脱するために積むべき工具

20151125_085830

先日のことですが、高速道路を走行中に突如タイヤがパンクしてしまい、

幅の狭い路肩でスペアタイヤへの交換をする羽目に陥りました。

なんとか路肩に停車したのは防音壁がある逃げ場の無い狭い路肩

非常電話での連絡やJAFを呼ぶ、#9910への電話などさまざまな事が瞬時に

頭をよぎりましたが、その時は幸い昼間、そして見通しの良い直線の路肩だったので

よほど運が悪くなければ突っ込まれることは無いだろうと判断し

スペアタイヤへの交換作業のみすばやく敢行するのが最速最善と即断し行動しました。

幸いスペアタイヤへの交換は経験もありましたので、

数分で交換作業を完了し、事なきを得ました。写真撮影も自重。

パンクは右の前輪、空気は完全に0でペチャンコの走行不能状態。

交換作業にはすぐ横を大型トラックが高速で通過する場所。

危険をビンビンに感じ、1秒でも早くその場を離れたかったのはいうまでもありません。

軽くヨソ見などして寄ってこられたら即はねられてしまう可能性のある場所です。

とにかく作業は手早く終わらせねばなりませんでした。

アクティバンのスペアタイヤは車両の左下なのですが、

19ミリのナットで固定され吊るされています。これ1本を緩めればOKな構造です。

20151125_085934.jpg

車載工具でも緩めることは出来ますが、もしラチェットがあれば、

作業時間は更に短縮できたことでしょう。

少々重くなりますが、今後はラチェットを積んでおくことにしました。

めったにあることでは無いとは思いますが、

実際にああいった修羅場を経験すると

積んでおいても損は無いという思いに至りました。

パンクは仕事柄走行距離が多いだけに遭遇する頻度は高い方だと思います。

更によくよく良く考えれば日頃高速道路ばかり走っているわけで、

素早い対処の為には必須の工具といえましょう。

最近の車はスペアタイヤが無い車がけっこうあるわけですが

燃費に寄与する軽量化の為にこれほど重要なものまで削ってしまうというのは

考え物といわざるを得ませんね。
posted by バイク便ライダー at 19:56 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

にじみ

にじみ

オイルの滲みがある。

清掃して様子見。


posted by バイク便ライダー at 21:00 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アクティバン タイロッドエンドブーツ&ロアボールジョイントダストブーツ 交換 DIY 準備編 バモス ホビオ


ひび割れてグリスが漏洩寸前のフロント左右の4箇所

タイロッドエンドブーツロアボールジョイントダストブーツの交換の下準備。

この作業でもっとも懸念されるのは固着したネジをタイロッドやロアアームから外す工程ですが、

そこは安価な専用工具さえあれば簡単にクリアできそうで、他は何とかなりそう。

ということで、DIYにチャレンジしてみます。

交換部品と工具を合わせて購入しても3000円〜4000円程度で収まりそうです。

必要なものを準備します。

まず交換するブーツは「大野ゴム」製というものが売られています。

B008KUREYM

良さそうですね。

商品説明は図面のみで少し安いのものが他で売られていますが、同じものでしょう。↓




------------------------------------------------------------
必要になるものリスト
タイロッドエンドブーツ 2つ
ロアアームボールジョイントブーツ2つ
・ジャッキ2つ(ロアアームジョイント交換時に二つあると楽) あり
・ウマ あり
・ハンマー 金属&ゴム あり
・メガネ あり
・プライヤーあり
・グリス リチウムグリス 購入 ※150円税別
タイロッドエンドプーラー 購入 ※1450円税別
・貫通ドライバー あり
・呉5-56
・割りピン 再利用予定、折れたら後日交換予定。
・軍手
こんなとこ。

ブーツの圧着は手持ちのビニールテープを調べたら内径が2種類あってちょうど良さそう。

ビニールテープ

------------------------------------------------------------

タイロッドエンドプーラーも無くても良さそうではあるが、

叩いてねじ山を傷めてしまいそうな予感がするので、、、

すんなりと楽に安全に済ますために専用工具を購入することに決定。

購入した工具はこちら。

アストロプロダクツ AP タイロッドエンドプーラー TL204

B00U9Z31T8

実物はこちら。
タイロッドエンドプーラー1.jpg

タイロッドエンドプーラー2.jpg

タイロッドエンドプーラー3.jpg

タイロッドエンドプーラー4.jpg

このネジはチェーンカッターと同様に消耗品ですね。

数回でダメにする可能性はありますが、

これはただ単にネジで押せればいいので、

付属のネジ山とボルトがだめになったとしても、この位置に穴さえあれば

適当なサイズのネジとナットを用意すれば本体は再利用可能ですね。

本体の関節部分が壊れることはそうそうなさそうなので

使い方さえ間違わなければ数回で壊れてしまいそうだという不安は起きません。

患部に差し込こめる事とテコを効かせられるサイズこそが重要であって、

安いものでちょうど良いと考えられます。

B00U9Z31T8

実際にはこんな感じで使うわけですね。

ネットで物色していたらアストロプロダクツ製が目に付き、

近所の店舗に電話したら在庫があったので

それなら送料もなく入手できるということで実店舗で購入。

グリスもおいてあったのでこれまた購入。

さて、ブーツが届いたら天候と予定と相談しながら作業予定です。

posted by バイク便ライダー at 19:23 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬支度 スタッドレスタイヤ装着 HH6 アクティバン 145R12 8PR

CameraZOOM-20151113123923915.jpg

今年はまだ暖かい印象ですが、

目安としている河口湖の最低気温が5度まで下がったので、

ちょっと早めですが、スタッドレスタイヤに換装完了。

これで凍結対策も一安心。

早朝深夜も安心です。

深夜完成&翌朝一番のお届けなどに最後の手段として

中長距離格安のアシストラインまで

お見積もりなどお気軽にお問い合わせください。

http://www.assist-line.net/



続きを読む
posted by バイク便ライダー at 17:06 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

便利グッズ 収納ポケット

これはかなり地味ですが便利そう。

B016VS25TI

即1個購入。

よければあと一つ追加予定。
posted by バイク便ライダー at 08:10 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スタビリンク交換の効果 アクティバン HH6

スタビリンク交換 アクティバンHH6.jpg

先日のスタビ交換直後、異音のチェックで近所をゆっくり試走したときには

「音が消えた、良かった良かった」程度のことしか感じていなかったが、

丸一日走らせてみると大きな変化に気がついた。

ハンドリングがすこぶる良い。

いつのまにか相当劣化していたんだなと痛感。

とにかく走らせるのが楽しい!

カーブでは姿勢が安定して前がスッと行きたいほうへドンピシャで入っていく感じになった。

購入当時の新車状態に限りなく近い感触が蘇った。

たった4000円でこの変化。

この部品の交換は過走行車にはよく効きますね。

交換時のレポは直近の前の記事参照で。

posted by バイク便ライダー at 17:26 | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
バイク便八王子立川所沢0120-38-0819 - View my recent photos on Flickriver
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。